台南  安平城(ゼーランディア城)と鄭成功、そして蒋介石
b0061717_1211983.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Tainan, 2015.8)

安平城(ゼーランディア城)はオランダ人により、台湾に最初に建設された西洋式の城郭である。1661年、鄭成功はオランダ人を駆逐すると、この城を自身の一族の居城とした。

b0061717_1205025.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Tainan, 2015.8)

残念ながら往時をしのばせる文物は限られており、一部に残るオランダ時代のレンガ壁が、その歴史を物語っている。「タ・プロームみたいだな」などと思いながらシャッターを切った(→140530記事)。

b0061717_2204020.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Tainan, 2015.8)

1683年、三代に渡った鄭氏政権が明に降伏すると、安平城は「軍装局」として用いられた。

b0061717_1225425.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Tainan, 2015.8)

戦後、大陸反攻を旗印に掲げる国民党政権にとって、鄭成功は非常に「便利な」シンボルだったといえる(→150911記事)。異民族王朝たる清に屈せず、中華王朝たる明に忠義を尽くしたその姿は、自らを唯一無二の「中国」と定義する中華民国が自身を投影するのに最も適した素材だったのだろう。

しかし考えてみれば、中華民国が台湾はおろか中国大陸、果てはチベットやモンゴルの一部までをも領有するという、傍から見れば滑稽にも映るその主張は、鄭成功が最後まで抗った敵である清帝国の版図に依拠したものでもあった。
さらにいうならば、日本による台湾統治の一切を悪と断じ、日本語の使用すら禁じた国民党政権から「民族英雄」といういささか空虚な肩書を与えられた鄭成功の母親は、長崎出身の日本人・田川氏なのである。

b0061717_22462661.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Tainan, 2015.8)

風化の進む赤レンガを指先で撫でると、いったい何百年という時間の経過にどんな意味があるのだろう、という思いにかられる。歴史に壮大なロマンを求めるのは人の性だが、その実おそらく大した意味はないのだろう。
ただ、今を生きるということは過去を背負って生きるということでもあるわけで、無関心が許されることはない。そこが人間の世の中の難しいところともいえる。

台湾という国は、明るい日差しの下で、そんなことを思わせてくれる土地なのだ。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-09-21 23:59 | Taiwan | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inya.exblog.jp/tb/24943840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
< blog-top ----- << 台南  「烏鬼井」オランダ統治... 台南  飛虎将軍廟、台湾で神と... >>



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(56)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル