Peak Design(ピークデザイン)アンカーリンクスAL-2とAcru(アクリュ)カシェ・バルジを組み合わせる
b0061717_1433782.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2016.5)

当ブログでたびたび触れていることだが、Acru(アクリュ)のレザーストラップ「カシェ・バルジ」の先端部分は横幅が狭く、EOSのスリット型アイレットに直接通して使っていると、結構な早さで傷んでくる。(→150430記事)。そこでこしらえたのが、純正ストラップの切れ端を利用したアタッチメントで、貧乏くさい見た目ながら実用性は十分だ(→160105記事)。
なお、アイレットに三角リングを無理やり取り付けるという方法も試してみたが、スリットの中でカチャカチャと動くのが鬱陶しく、すぐに外してしまった次第だ。(下写真)

b0061717_0502465.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2016.4)

ここからが本題なのだが、そもそもストラップというものは「付けっぱなし」にするものなのだろうか。
前述のとおり、その付け方を試行錯誤してみたものの、そもそも室内撮影等ではストラップ自体が邪魔になる場合が多い。また外出時であっても、ハンドストラップで身軽に撮影を楽しみたいときもある。そこで毎回アタッチメントの付け外しを繰り返すことになるわけだが、これが何とも煩わしい。

そこで、Peak Design(ピークデザイン)アンカーリンクスAL-2を購入した(1枚目写真)。アンカーリンクスの仕組みは方々で語られていることなので割愛するが、ワンタッチでストラップの脱着が可能になる素晴らしい製品だ。
有名どころだとオプテックのストラップもワンタッチで付け替え可能なのだが、あくまで対象は同社製のストラップに限られる。一方AL-2はあらゆるメーカーのストラップと組み合わせることができる。また、EOSのスリット型アイレットとは異なり、ストラップの接続(テープ)部分への負担も少なそうだ。

なお、カシェ・バルジは斜めがけを前提としたストラップで、かつ長さ調整は出来ない仕様だ。全長110cmのストラップにアタッチメントふたつ分の長さが加わるので、実質120cmくらいになるのだろうか。身長176cmの自分には少し長すぎかな、と感じるのが唯一残念な点だが、もちろんこれは製品の問題ではない。大切なのは使う側が慣れることなのだろう。

b0061717_1435982.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2016.5)

写真のライカ純正ストラップは1990年代に購入したものだが、先端部分の操作だけで簡単に付け外しができる優れものだ。しかしこれはあくまで例外で、今日なお、殆どの一眼レフやミラーレス機のストラップは、スリット型アイレットに直接通すもの、三角形や円形のリングを介すものの違いこそあれ、ライカ社がバルナック型のボディ両端にアイレットを取り付けた1930年代から変わっていない。
YouTubeで佐々木貴浩氏が「カメラメーカー何やってんの?」と疑問を呈しておられるが(以下の動画参照)、まったくもってその通りで、状況に応じてストラップを迅速に付け替え出来ないことのほうがナンセンスなのである。
アンカーリンクスAL-2はまずはその状況を打破する製品として評価されるべきものといえるだろう。


参考動画

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-05-09 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inya.exblog.jp/tb/25736845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
< blog-top ----- << 新宿  その日の夜 檜原村  新緑の廃屋 >>



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20、EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(79)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(57)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル