大塚  大塚三業通で色町を偲ぶ
b0061717_0242520.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/2 大塚
Canon EOS KissDN
EF28mmF2.8
ISO1600
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、久々に南大塚を歩いた。
いつもうろつく北側とはまた違った風情を残すエリアだ。

大塚駅南口には、今なお三業通りの名が誇らしげに掲げられている。
三業とは料理屋、芸妓置屋、待合の総称であり、この一角が当局の許可を受けた三業地、つまり色町だったことを意味する。

料理屋から食事を取り寄せ、芸妓置屋から芸者を呼び出し、待合でしこたま遊ぶ。
こんなセンス溢れるスタイルが昭和20年頃まで続いていたのだ。

なんと雅やかな話ではありませんか!!

b0061717_0323695.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/2 大塚
Canon EOS KissDN
EF28mmF2.8
ISO1600
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早幾年、芸妓置屋は姿を消し、待合はラブホテルに取って代わられた。
かろうじて料理屋が往時を偲ばせる。

戦前は池袋を凌ぐ繁華街だったという大塚の夢の残照。
まだまだ歩く価値はありそうだ。

にほんブログ村 写真ブログへ
by silkroad4263 | 2007-02-19 23:45 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://inya.exblog.jp/tb/6504512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 芸者 at 2007-02-21 22:04
タイトル : 芸者
芸者さんを見たことありますか?イメージだと神楽坂とか京都とかの高級料亭にいそうですね。あと温泉街。三味線などの鳴り物と優雅な... more
Commented by AKIRA at 2007-02-20 06:55 x
待合って言葉を最初に知ったのはたぶん阿部定の本を読んだときでした。
あれはたしか荒川区内の待合でしたが、きっと似たような雰囲気だったのでしょうね。
いくら取り締まっても、こういう商売はぜったいに必要とされるわけですから、それなりの対応策を考えてもらいたいですよね。
Commented by 風俗散歩 at 2007-02-20 08:10 x
上の写真は、通りから駅側を見たところだと思いますが、
夜なのに大塚三業の看板が明るく見えるということは、明かりが灯っているということでしょうか。今でも現役の三業があるということは驚きです。
Commented by 黒崎 at 2007-02-20 19:35 x
大塚が池袋以上の歓楽街だったとは初耳です。
私は大塚に行ったことはないのですが、見たところ大久保あたりに似ている雰囲気ですね。
てっきり「三業」は禁止用語なのかと思っていました。
正式に名乗っているところが驚きです。
Commented by マフィンマン at 2007-02-20 21:57 x
知らなかったですよ、こんな看板があるなんて! 現役の名称としていまだに存在していたんですね。何を見て歩いているんだかな~、私。迂闊でした!
こりゃあ、西新宿を再訪した後は南大塚に馳せ参じるしかないですね。
Commented by スクンビット総研 at 2007-02-22 00:05 x
>AKIRAさま
待合ってのは現在のラブホテルの役割に近いものだと思います。
ちなみに鬼平には出合茶屋ってのもよく登場します。
いつの時代もこの手の施設には玄人は付き物なんでしょうね。

Commented by スクンビット総研 at 2007-02-22 00:08 x
>風俗散歩さま
バッティングセンターの脇で煌々と明かりをつけています。
選択物が干してある、いかにも家族経営といった風情の料亭も残っていますよ。
Commented by スクンビット総研 at 2007-02-22 00:11 x
>黒崎さま
どうやら「三業」は放送禁止用語でもなさそうですね
じつは「三業通り」という名称自体、他の街にもあったんじゃないか、と考え始めています。
Commented by スクンビット総研 at 2007-02-22 00:22 x
>マフィンマンさま
私は逆に新宿方面を最近疎かにしています。
昔から通いすぎたエリアだけに写真を撮っていないのです。
そろそろ新宿を撮る時期が来ているな・・・と。

< blog-top ----- << 大塚  三業通りの奥に佇む 小岩  生きるタバコ屋、死にゆく銭湯 >>



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20、EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(57)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル