トーンカーブでJPEG画像をどうにかする
写真(特にカラー画像)は、撮った瞬間が全てだと思っている。
後で画像をいじくることを前提にシャッターを切るのは好きではない。

とは言うものの、トーンカーブを利用して若干の「調整」を施すことはある。

僕の場合大半がJPEG撮影なので、調整は最小限に抑えなければならない。
そんな人間の心理を見据えてか、キヤノンのDPPには「トーンカーブアシスト」なる機能が設けられている。
標準/強の二段階で画像を明るく補正するもの(Ver.3.0)だが、単に「明るさ」のみをスライダーで変えてしまう機能とは異なり、全体のバランスを保ちつつトーンカーブ自体を補正してくれる。
この機能を知ってから、アンダー→オーバー方向の“若干の”補正に関しては目をつぶれるようになった。

また調整は一回のみと決めている為、TIFFではなくJPEGのまま保存している。
再度調整したくなったら元データからやり直せばいいだけの話だ。

b0061717_22484270.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/5 Ratchadaphisek, Bangkok
Canon EOS40D
EF24mmF2.8
ISO500
EV-0.7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらが元画像。
評価測光で撮影しAEロックを掛けていない所為か、電球の明るさに引っ張られてしまったようだ。
まぁこれはこれで悪くはないが、もう少し女の子の顔をクッキリさせたい。

b0061717_2249073.jpg
トーンカーブアシスト「標準」で処理したもの。
これでは全体が明るすぎて、夕暮れ時のバンコクの雰囲気が感じられない。
何より空のグラデーションが飛んでしまった。

b0061717_22485350.jpg
トーンカーブを中心部分でワンクリックして固定し、高輝度側を僅かに下げ、低輝度側を上げたもの。
女の子の顔をある程度クッキリさせつつ、雲の流れも残すことが出来た。
僕がバンコクで見た「記憶」に限りなく近い仕上がりと云える。

ご覧のようにトーンカーブアシストも時と場合によって使い分ける必要がある。
もっともこの手の話は極めて主観的なもので、一枚目がいいという人もいれば、二枚目が自然と感じる人もいるだろう。
そもそも僕自身の「記憶」とて、この半分腐った脳味噌ではどの程度正確なのか疑わしい。

ただ確かなことは、JPEGで撮る際はかつてのポジフィルム並みか、それ以上にシビアな露出が要求されるということだ。
最近白トビを恐れるあまり、バカのひとつ覚えのように-0.7のまま撮る癖がついてしまったが、そろそろ脱却する必要があるだろう。
by silkroad4263 | 2008-11-03 23:38 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inya.exblog.jp/tb/9808295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミミガ at 2008-11-13 00:50 x
こんばんは。
今日は多少 夜更かしで楽しい夜長です。
デジカメを貸して頂いている(私物化してますが。)身で言うのもなんですが。
デジカメが捕らえる画像は人間の視覚には全くかなわないなあ。
実像を美しく映す人間の視力は大したもんだと。
なので、兄さんの「記憶」に限りなく近い仕上がりという言葉は驚きました。
断然 加工済の写真が良いですね。
これがもう少し自分に身近な技術だったらなあ。と。

ところでクーロン先生のふくちゃん見ましたよ。
イメージと違いました。
面白いけど、切実でもの悲しい。
住所を控えそうになりました。
Commented by スクンビット総研 at 2008-11-17 07:31 x
>ミミガ
CCDが一層進歩してダイナミックレンジやラチュードが肉眼並になる日も、そう遠くないのかもしれません。
ともあれ、一眼買って下され。早く。
< blog-top ----- << 【メインサイト更新】 「中華迷... 生の誘惑、ふたたび >>



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20、EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(57)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル