<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
日本橋  桜見上げる春の宵
ゴールデンウィークのアジア旅には普段ほとんど使っていないEF-S10-22mmF3.5-4.5USMを持ち出そうと考えている。
今日は練習がてら、超広角で会社近くの夜桜を撮ってみた。

b0061717_031126.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/3 東京、日本橋
Canon EOS KissDN
EF-S10-22mmF3.5-4.5USM
ISO800
@10mm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは直球ストレートのシンプルな一枚。
よく見るとブレブレだが、まぁ記念写真としては良い方か。
やはり夜間撮影には三脚が不可欠だ。

b0061717_0185417.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/3 東京、日本橋
Canon EOS KissDN
EF-S10-22mmF3.5-4.5USM
ISO1600
@10mm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは少々陰気なカット。
こうして見るとリーマンもホームレスも大差ないな、と。

ところでズームが嫌いで昔ながらの単焦点ばかり使ってきたが、ここにきてデジタル一眼にはデジタル専用レンズを付けるのが本筋のような気がし始めている。
オリンパスの新型機が出揃うのが楽しみだ。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -我們的陰夜特急-」
by silkroad4263 | 2007-03-29 23:57 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
北国の結界を彷徨う
本日は昨年12月28日の記事以来、3ヶ月ぶりの福島へ。

一通り仕事を済ませてから、少々気になっていた山間の神社に寄ってみた。
調べたところ神社自体は900年の歴史をもち、かつては砦も建てられていたというが、今日その痕跡を見つけることは難しい。

b0061717_22573850.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/3 福島県白河市
Canon EOS KissDN
EF28mmF2.8
ISO400
-1/3補正
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県道脇から続く石段を登り、鬱蒼とした山道を歩く。
まさに結界と呼ぶにふさわしい雰囲気だ。


b0061717_2135525.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/3 福島県白河市
Canon EOS KissDN
EF28mmF2.8
ISO400
-1/3補正
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところどころに祠や小さな記念碑が見られるが、どれも建てられて50年以上は経過しているようだ。
中には100年前の物もあるが、大半が忘れ去られたように朽ちかけている。

日本の地方も奥が深いですな。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -我們的陰夜特急-」
by silkroad4263 | 2007-03-22 22:47 | Japan | Trackback(1) | Comments(4)
バンコク スナップ御作法(アジア旅行のレンズ選び10)
b0061717_11361152.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006/12 バンコク、ホイクワン
Canon EOS KissDN
EF28mmF2.8
ISO1600
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切なのは撮影技術ではなく被写体との関係性だ。

BESSA R2A + SUMMILUX 35mmを手に大晦日の市場をスナップするバンコク在住Kojima氏。
タイが本当に好きでないと、この笑顔は撮れない。
離れたところから望遠で気づかれないように撮る、などという“テク”とは無縁の世界である。

とか能書き並べつつ、私自身は広角で人物を撮ることが最近少なくなった。
ある程度、被写体と間合いが取れる標準域の方が使いやすいのだ。

広角レンズをつけて一歩前へ踏み込む度胸をつけなければ。
せめてゴールデンウィークのアジア旅までに・・・。

(Kojima氏のブログはこちらです)

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -我們的陰夜特急-」
by silkroad4263 | 2007-03-21 11:35 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(2)
バンコク  ヨイトマケの唄も聞こえてこない夜
b0061717_2315715.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

※この記事にて、2006-07年の正月休み旅写真再アップは終了です。

バンコクの街はショッピングモールと高級マンションの建設ラッシュに沸いている。

通貨危機から今年で10年。
好景気を謳歌する人もいれば、バブルの再来を危惧する人もいる。

しかし大多数のタイ人にとって、そんなことはどうでもいい話なのかもしれない。

夜の街の片隅で、肘から先のない乞食が道ゆく人を見つめている。
これもまた大都会バンコクの日常なのだ。

(初出2007/1/16, 2011/8/11に2007/3/14記事として再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-03-14 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(4)
バンコク  ファランと一服
b0061717_2284611.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

b0061717_2285890.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

邪道と罵られるかもしれませんが、この種の店も大好きです。

(2011/8/11 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-03-13 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  黄金コテカは国の礎
b0061717_2235293.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

タイには新たな街を建設する際、まず中心となる柱(ラクムアン)を立てる習慣があった。

王宮に程近いラクムアンは国礎柱、つまり国の根っことして崇められている。
くだけた雰囲気ではあるが、お参りの人が絶えることはない。

バンコク建設はこの2本の柱を立てるところから始まったとされているが、実はこの柱、モチーフはチンチンなのである。

男根崇拝は日本各地の神社でも見られるが、今日ではどこか「奇祭」扱い、悪く言えば「ウケ狙い」の空気が漂う。
しかしタイの国礎柱は、今も信仰の対象として生き続けているのだ。

この信心深さは一体どこからくるのか・・・としばし考え込んでしまう、タイの一側面である。

(初出2007/1/23, 2011/8/11に2007/3/12記事として再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-03-12 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(3)
カンチャナブリー  タイガーテンプルにて初詣
b0061717_2174645.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Kanchanaburi, 2007.1)

詳しくは110108記事にて。

(2011/8/11 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-03-11 23:59 | Thailand | Trackback | Comments(0)
バンコク  エジプト料理屋で深夜の宴
b0061717_2141497.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

b0061717_2142867.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

(2011/8/11 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-03-10 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  ヤモリも旅路の夢を見る
b0061717_264416.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.1)

タイの街を歩くと、チンチョウと呼ばれるヤモリがやたらと目につく。
灯りがともる場所には必ず何匹かへばりついているものだ。

爬虫類は苦手だが、夜の街でこいつらを見かける度に、

「ああ、タイに来たんだなぁ」

と息をつく。

(初出2007/3/25, 2011/8/11に2007/3/9記事として再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-03-09 23:59 | Bangkok | Trackback(1) | Comments(4)
水道橋  大東亜共栄ガーデニング
b0061717_23392995.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/3 水道橋
Canon EOS KissDN
EF28mmF2.8
ISO400
-1/3補正
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都内には今なおコンクリート製の「防火用水」がそこかしこに残されている。
空襲に備えたものなのか、それ以前から震災対策で設置されていたのかは定かではないが、少なくとも戦後に作られたものではなさそうだ。

さすがに現在では本来の役割を終えて、植木鉢置き場になっているケースが多い。
写真の水槽も大衆食堂の店先で立派に第二の人生を謳歌している。

道端に草木を飾る習慣は、世界に先駆けて江戸の街で始まったという。
その素養は現在でも生き続けているということなのかもしれない。

2月13日の記事で紹介したラーメン屋さんの道端ガーデニングもなかなか風流ですな)

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -我們的陰夜特急-」
by silkroad4263 | 2007-03-08 23:38 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback(1) | Comments(6)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(101)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(59)
(59)
(59)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
こんばんは。今、このニュ..
by B.God at 00:09
>ミドリブタさま コメ..
by スクンビット総研 at 22:51
わたくし、高校時代にこの..
by ミドリブタ at 19:04
>bebe1998さま ..
by スクンビット総研 at 17:07
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 - a l...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル