<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
深夜ライカを愛でる
b0061717_2533033.jpg
Canon EOSKissDN / TAMRON17-50mmF2.8

ついに本日というか昨日、リコーGRデジタル2が発表された。
発表直前まで「買う可能性100%」を公言していたのだが、手ぶれ補正機能が無いことを知り70%程度まで落ちてしまった。
超小型CCD搭載機はどんなに頑張ったところで高感度時のノイズ低減に限界がある。
新型エンジンを駆使しても実用レベルは400程度までだろう。
デジ眼ボディの手ぶれ補正機能に興味はないが、やはりコンデジには必要なのではなかろうか・・・。

などと考えていたら急に銀塩を使いたくなった。
ガラス棚からライカ3fを取り出し空シャッターを切ってみる。
カシャーンと響く機械音。
やっぱりいいなぁ、としみじみ思う。
特に30分の1秒の僅かに余韻を残す感覚が素晴らしい。

ほんの数年前まで、僕はニコンやライカのフルマニュアル機で当たり前のように撮影していた。
当然手ぶれ補正機能など考えたこともなかった。
それでも十二分に楽しくやってこられたのに、デジタル時代になって道具に翻弄されている自分がいる。

思えば2005年3月にFinePixF10を買ってからというもの、フィルムを一本も使っていない。
袋小路に陥ってしまった気分を一新する為に、メインはデジタルとしつつ、もう一度銀塩を楽しもうと思う。
毎回一本ずつ異なるフィルムを購入し、それをじっくり味わいながら撮る、というのはどうだろう。
何か新しい世界が見えてくるかもしれないではないか。

まず第一弾はフジのNATURA1600。
フィルムを詰めるボディはもちろんライカだ。

(写真は今し方自室でパパッと撮影。三脚に据えてF32まで絞り込んでいます。)

にほんブログ村 写真ブログへ
by silkroad4263 | 2007-10-31 03:20 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(2)
【メインサイト更新】 新コンテンツ、「タイ国イスラム案内」アップ
b0061717_13442580.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2005/8 バンコク、グレースホテル
Fuji FinePix F10
Fujinon8-24mmF2.8-5.0
ストロボ使用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メインサイトに「タイ国イスラム案内」なる新コンテンツを設置しました。
URLはこちら

在タイイスラム教徒の歴史に軽く触れつつ写真を紹介するという企画です。
今後も随時記事を追加していきますが、まずは以前本ブログで紹介したネタを中心に、初公開写真を数点追加してまとめました。
“仏教国”の一語では語りきれないタイの一側面を是非ご覧下さい。

ちなみに上のアルカイダ風おやじは新コンテンツと全く関係ありません。
アラブ人街で意気投合したオマーン人旅行者ですが、イスラム繋がりってことで掲載しました。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-28 13:58 | メインサイト更新日記 | Trackback | Comments(3)
王子駅前  荒川線、夜霧にむせぶ
b0061717_2561176.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

会社の用事で王子へ寄った際、隣で先輩を待たせてまま撮影。
路面電車自体は大好きでちょくちょく乗っているんですが、写真のアップは2006年11月27日以来のこと。

ふと思ったんですが、普通に大塚駅・王子駅と名乗ればいいものを、わざわざ「大塚駅前」駅、「王子駅前」駅と名乗っているところが実に遠慮深いですな。
私ら所詮電車とバスのあいのこですけん・・・とでもいうような。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-27 12:31 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(4)
代々木上原  商店街で見る夢 sanpo
b0061717_0362995.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

渋谷区上原を貫く中通商店街。
10月17日記事でご紹介した富ヶ谷の西側に位置します。

井の頭通りに直結する都心の商店街ですが、渋めの建物が意外なほど残されています。

b0061717_0365189.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

小生好みの掘っ立て小屋もしっかり生存。
共産党がアクセントになっています。

b0061717_139571.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

裏側はこんな塩梅です。
共産党のお供はマルフク看板。何も言うことないですな。

そういえば2月22日記事でも似たようなことを書いてました。

(タイトルには最寄りの駅名を入れていますが、ここから代々木上原駅までは結構な距離があります。)

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-25 02:11 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(4)
【メインサイト更新】 新ブログ「下北沢総合研究所」閉鎖
b0061717_1301068.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

本年9月1日より東京スナップ写真帳として設置した「下北沢総合研究所」を閉鎖しました。
やはり二つのブログを同時に管理しつつ、メインサイトも更新するというのは、なかなか困難だったというのが本音です。

併せて下北総研オープンから最終10月17日までの同ブログ記事を、全てこちらのブログに転載しました。
ひとつひとつ手作業でコピーペーストを繰り返す地味な作業でしたが、どうにか完了しました。残念ながらお客様から頂いたコメント、トラックバックは消えてしまいましたが、一切合切削除してしまうよりはマシかな、と思っています。
コメント、トラックバックを下さった皆さん、本当にありがとうございました。

今後ともメインサイト「travelogue ASIA」ならびに出戻りブログ「スクンビット総合研究所」を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-23 01:40 | メインサイト更新日記 | Trackback | Comments(0)
サイアムホテルよ永遠なれ
賢明なるタイフリークの皆さまはご存知の通り、バンコク屈指のバカ旅館「サイアムホテル」が去る9月2日、約40年の歴史に幕を下ろしました。
4月8日記事を参照)

b0061717_0493398.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/1 バンコク、サイアムホテル
CanonEOSKissDN
EF28mmF2.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁホテルのひとつやふたつ・・・程度に思っていたのですが、先日渋谷の書店で何気なくGダイアリーの特集「さよなら、サイアムホテル」を立ち読みし、考えを改めました。
サイアムホテル最後の一日、従業員が語るホテルへの思い、ベトナム戦争当時に遡る知られざるドラマ等々。
まさかGダイに感動するとは思いませんでしたが、読み終えてから、「すまん、サイアム・・・」と、遙かクルンテープの方角へ頭を垂れたことは言うまでもありません。

b0061717_056499.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/1 バンコク、サイアムホテル
CanonEOSKissDN
EF28mmF2.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに新築して五つ星ホテルに生まれ変わるそうですが(従業員は勿論切り捨て)、当面ネットに溢れる旧サイアム関連のキャッシュは亡霊の如く生き続け、新生サイアム経営陣を脅かすことでしょう。

私は同志beizeの発案に則り、今後9月2日をサイアム命日として在りし日を偲びたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-21 00:55 | アジア旅のコラム | Trackback | Comments(4)
富ヶ谷二丁目  都市の隙間に生きる
b0061717_0344354.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

井の頭通りと山手通りという、誰でも知っている大通りの脇に、ひっそりとした路地の続く一角があります。
小田急線からも井の頭線からも距離が置かれた立地条件が、無粋な開発からこの路地を救ったのかもしれません。

(「最寄り駅」と呼べるものがないので、駅名ではなく住居表示を標題に加えました。)

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-17 23:51 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
【メインサイト更新】 「中華迷宮ヤワラート」に記事を三点追加
b0061717_0292642.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/7 バンコク
CanonEOSKissDN
SIGMA30mmF1.4HSM
ISO400
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「中華迷宮ヤワラート」に翠岸寺、客属関帝廟、観音古廟の三点を追加しました。
URLはこちら

残念ながら翠岸寺の歴史についてはまだ調査不十分と言わざるを得ません。
新たな情報が入り次第、追記する予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-16 00:37 | メインサイト更新日記 | Trackback | Comments(2)
高円寺  幸せのかたち、還らざる日々
b0061717_1336257.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

今月結婚する後輩へ寄せ書きする為、学生時代の友人たちと高円寺に集まった。
久しぶりに会う彼らも、それぞれ自分の道を歩んでいる。

幸せに生きること、強く生きること。
これしかないではないか。

たまには過去の思い出に浸りつつ。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-14 23:55 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback(1) | Comments(0)
【番外編】今更ながらの手ブレ補正
b0061717_13334155.jpg
EOSkissDN / EF70-200mmF4L IS USM

もはや“あって当然”の感がある手ブレ補正機能だが、古臭い単焦点レンズを愛用する私にはあまり興味のない話だった。
ところがヨドバシカメラにてEF70-200mmF4L IS USMを勝手に自分のカメラに装着し、これまた勝手に外国人観光客と思しき女性を撮ってみて驚いた。

200mm(銀塩換算320mm)でISOを400、絞りを開放F4にしてもシャッター速度は1/100。
普通なら手持ちは絶対に不可能な状況だが、全くブレが見られず、かつ左目マツゲにドンピシャで合焦している。
基本的には手ブレ補正ではなく、高感度・高速シャッターで対応することが本筋だと思っているが、これには思わず「オオォウ」と唸ってしまった。
確かに凄い技術だ。

カメラフリークならご存知の通り、手ブレ補正には光学式(レンズ内)補正とCCDシフト式(ボディ内)補正があり、キヤノンとニコンのデジ眼は前者、オリンパスやペンタックス、ソニーは後者となる。
実は90年代初頭から光学式手ブレ補正自体はかなりのレベルに達しており、今更騒ぐことではない。
しかし、その磨き抜かれた最新の技術力には驚嘆させられる。

ちなみにキヤノン最新の手ブレ補正つき標準ズームレンズの売値は約2万5千円。
ニマンゴセンエン。この値段、貴女はどう思われますか・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-13 21:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(59)
(59)
(59)
(58)
(55)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
お久し振りです。 ヤワ..
by 伊勢長鯨 at 00:56
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル