<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
【旅の報告】 越年インドシナ逍遙
b0061717_1545375.jpg
明日、というか本日よりタイ、ラオス方面へ落ちて参ります。

皆さま、よいお年を。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-29 02:16 | '06以降の帰朝報告 | Trackback | Comments(6)
新宿御苑前  小池とはいえ日本蕎麦
b0061717_23474251.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

すぐ後ろは新宿御苑。
初めて自転車で通った道なので「見慣れた夜景」とは言い難いが、妙に存在感のある店だったので印象に残っている。

道の真ん中で三脚(最近購入したベルボンSherpa Active・ヨドバシモデル)を立てて撮影した。
小型とはいえ、三脚を持っていると撮影の幅が確実に広がりますな。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-26 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
初台  ペダルを踏めば都庁が見える
b0061717_034545.jpg
EOSkissDN / EF24mmF2.8

本日の「見慣れた夜景」は山手通り。
撮影場所は京王新線初台駅の近くだが、むかしからこの界隈は自転車で行くので、駅を利用したことは一度もない。

駒場側から自転車をキコキコ漕いで、都庁の全容が見えてくると「あぁ、ヨドバシカメラまであと一息だ」と気合いを入れ直す。
そんな習慣が既に15年続いている。

(先日購入したベルボン小型三脚を使用しています)

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-25 11:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
下北沢  闇でなく光でもなく
b0061717_23182841.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

イルミネーションとは関係なく、最近「見慣れた夜景」に凝っている。
決して美しいわけではない。かといって都会の暗部をえぐるようなものでもない。
ただ夜の街を歩いて、ふと目に留まった情景を写真に残しておきたいと思うようになった。

地元下北沢の闇市は2006年12月20日記事でも紹介しているが、この一年で随分空気が変わってしまった。
僕自身の心境にも変化が色々あったのと同じように。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-24 23:35 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
御茶ノ水  さよなら、FinePixF10
ここ数日、新たな相棒FinePixF50fdで撮った写真を連続してアップしているが、今回は旧型機F10の引退写真を。
これを以てF10で撮影した写真をアップするのは最後になるかな、と。

b0061717_11223552.jpg
FinePixF10 / 36-108mmF2.8-F5

18mm(銀塩換算81mm、以下同)で撮影。デジ眼の解像度には遠く及ばないが、葉っぱのディテールもここまで写れば合格。

b0061717_23474861.jpg
FinePixF10 / 36-108mmF2.8-F5

神田川に沿って歩き、彼方に秋葉原を望む。手前の線路は丸ノ内線。

b0061717_11225461.jpg
FinePixF10 / 36-108mmF2.8-F5

今回の三点はすべて12月8日(土)、FinePixF50fdを買いにいく道すがらで撮影したもの。

無職時代思い出の逸品F10よ、永遠なれ。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-22 11:06 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(3)
日本橋  キャンデッドフォトの誘惑
b0061717_1155530.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

キャンデッドフォトの手法としてノーファインダー撮影を挙げる人も多いが、私はあまり試した経験がない。
特殊な場合を除いて、やはり構図くらいは確認した上で撮りたいのだ。
大型液晶を搭載した最近のコンデジなら、多少無理なアングルでも画面全体を確認しながら撮影できる。

写真は東京メトロ日本橋駅のキオスク。
この街は地面の下も面白い。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-20 23:50 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback(1) | Comments(0)
池袋  FinePixF50fdで残す絵画的情景
b0061717_232166.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

街を撮る、という趣旨から外れてしまうが、コンデジの身軽さは時にこんな写真も残してくれる。
あっ、と思った瞬間に望遠端で一枚だけ撮影。

ピントも露出もアバウトだが、行儀よく写っていることが良いこととは限らない。
デジ眼では残せないカットでこそ、コンデジの真価が問われる。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-18 23:10 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
池袋  北の迷宮を無駄に歩く
新カメラFinePixF50fdを持って池袋を探索した。
大塚界隈にはしょっちゅう出没しているくせに、池袋には何故か縁がない。

b0061717_0515617.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

まずは広角端35mmで撮影。スポット測距せずとも顔認識で見事に合焦している。

b0061717_2357127.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

同じく35mmで撮影。やはり銀塩時代から慣れ親しんだこの画角が大好きだ。
なんのヒネリもない距離感がスナップには心地よい。

b0061717_23572673.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

ほとんど使うことのない望遠端105mmで撮影。
手ブレ補正の効果なのか、レンズ設計の進歩なのかは不明だが、FinePixF10と比べると、明らかに望遠端の描写力は向上している。

ズーム嫌いの私にとって理想のコンデジは35mmないし38mm程度の単焦点レンズ搭載機なのだが、そんなものをメーカーが作る筈もない。
しばらくはこのカメラを持ち歩き、真面目に35mm、たまに気分を変えて105mm、くらいの気持ちで楽しみたいな、と。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-14 00:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
Fuji FinePixF50fd購入
b0061717_19335820.jpg
F10(左)と今回購入したF50(右)。ストラップはどちらも鹿の革ヒモを使用中。


長らくGRだのIXYだのと悩んでいたが、結局またFinePixに手を出してしまった。
GRには手ブレ補正がなく、IXYにはアスペクト比3:2設定がない以上、まぁ妥当な選択といえる。
それにしてもF4500、F10と愛用してきた者としては、僅か数年の技術進歩に驚かされるばかりだ。
バカにしていた顔認識は勿論、手ブレ補正も充分実用レベルに達している。

b0061717_1744221.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

この手の写真はデジ眼よりもコンデジの方が圧倒的に撮りやすい。コンデジに光学式ファインダーは不要だと思う。(下北沢にて)

b0061717_1753424.jpg
FinePixF50fd / 35-105mmF2.8-F5.1

ピント位置をマニュアルで固定できると尚結構。まぁ贅沢は言えませんな。(池袋にて)

ISO200以上に設定した際のノイズという点ではデジ眼の足下にも及ばないが、そもそもデジ眼とコンデジは全く別物。
両者を比較するのはトラックとスポーツカーを比較するようなものだと思っているので、そのあたりもさほど気にならない。
気軽に持ち歩ける日常記録カメラとしてフル活用していくつもりだ。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-09 19:40 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(4)
二重橋前  帝都遠景
b0061717_21492219.jpg
LUMIX DMC-FX07 / 28-102mmF2.8-5.6 (職場の備品で撮影)

商談に訪れた中東某国のお客様一行を、突如東京案内へ連れ出すことになった。
外国人を案内しながら撮り歩くと、自分自身も「通過者」の視点で東京を見つめる気分になれる。
先方も帰国前の僅かな時間を、買い物、観光、歌舞伎町、プリクラ、ブタ肉・・・とコアに楽しめたようだ。

後日先方が送ってきてくれたメールには御礼の言葉とともに、一緒に写った記念写真が添えられていた。
添付ファイルとしてユーラシアを超えた自分のバカ面を眺めつつ、お客様の故郷を旅した7年前を思い出していた。

(こんな日に限ってカメラを持っておらず、急遽会社の備品を借りて撮影しました。PanasonicのDMC-FX07です。なかなか使いやすいカメラですな。)

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-12-06 01:55 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(66)
(63)
(62)
(59)
(59)
(58)
(55)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル