<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
恵比寿  エジソン球と赤い肉
b0061717_1255146.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Shibuya-ku, 2015.1)

本日(1/26)撮影。こんな状況ではフルサイズのありがたさをしみじみ感じます。

b0061717_12551272.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Shibuya-ku, 2015.1)

電球はISO6400、ローストビーフはISO12800で撮影。銀塩時代、12800なんていう感度は想像もつきませんでした。とにかく手持ちで撮っていて気持ちのいいカメラです。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-26 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
豊島区某所  クーロン黒沢氏主催「浮遊会4」に参加
b0061717_2374223.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Toshima-ku, 2015.1)

本日(1/25)、鬼才・クーロン黒沢氏主催『新年大浮遊会2015』に参加してきました。
喪服姿のまま直行した先は毎度おなじみ豊島区某所。入口前には独特の雰囲気のおっさんたちが屯し、通行人は避けて歩いていました。第1回(→110821記事)から毎回顔を合わせているファン仲間やエポック伊藤氏も気軽に声をかけて下さり、うれしい限りです。

b0061717_12223053.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (2015.1)

エポック伊藤氏によるヤワラー空撮映像に始まり、ハイジアの鷹宅放火事件レポート、岡本朋久先生のライブ等々盛りだくさんの内容でした。
チケットの余白にいただいた岡本先生のサインは、DJ北林のサイン(→140830記事)と並べて家宝にしたいと思います。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-25 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
新宿  喫茶ピースからしょんべん横丁へ
b0061717_1293633.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Shinjyuku-ku, 2015.1)

1/18撮影。元来、横位置より縦位置写真を好む私ですが、手のでかさゆえにEF40mmF2.8STM使用時の縦位置ホールディングに難儀しています。コツをつかむ必要がありそうです。

b0061717_130171.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Shinjyuku-ku, 2015.1)

喫茶ピースを後にし、しょんべん横丁方面へ。ここを撮るのは昨年の正月以来かな(→140105記事)。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-20 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
新宿  雨のかえり道
b0061717_1182658.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Shinjuku-ku, 2015.1)

1/15撮影。F2.8、ISO1250でRAW撮り後、DPPで明るさを+2補正しています。
EOS6Dはシャッター速度の低速限界が設定できるので、ISOオートの使い勝手が秀逸です。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-19 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
登戸  プロレタリアート・ラーメン
b0061717_194820.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Kawasaki, Kanagawa, 2015.1)

1/13撮影。記念すべきEOS6Dのアップ1枚目がこちら。
ISO4000などという感度で撮ってもノイズが気にならないのは快感です。
但し、IS(手ぶれ補正)がついていないレンズなので細心の注意が必要なことは言うまでもありません。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-18 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
さよなら、燕京号
b0061717_13312087.jpg
Konica Hexar Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (2000.8)

先日、神戸・天津間を結ぶ定期船「燕京号」の運行が2012年に終了していたと知った(→運行終了のお知らせ)。燕京号は、同じく日中間を結ぶ「鑑真号」「蘇州号」と並ぶ貧乏旅行者の定番路線だった。学生は片道で2万円弱だったと記憶している。

私は燕京号に1回、鑑真号には2回乗船したが、とりわけ燕京号での旅は、私にとって初めてのアジアへの入り口だったこともあり、鮮烈な印象を残した。飛び交う中国語。船内に流れる淀んだ空気。燕京号は乗船時から既に中国そのものだったのである。

b0061717_13411462.jpg
RICOH R1s / 30mmF3.5 (2000.8)

昨今、船の旅が見直されてきているとはいうものの、それはある程度のゆとりをもって楽しむ世界の話だ。「船内のカップラーメンが高い」などと文句を言いながら波に揺れるような旅とは異質なものといえる。

無論、燕京号にも上等な個室はあったし、自分も含め乗客全てが「安い」という理由だけで乗っていたわけではない。やはり飛行機にはない旅情が多くの旅人を惹きつけていたのだろう。
しかし「飛行機よりも圧倒的に安い」という点が多くの貧乏旅行者にとって旅情と並ぶ魅力だったことは否めない。LCCが躍進を続ける昨今、人の流れがそちらに向かってしまうのは仕方がないことだろう。私自身、燕京号が廃止されたことを2年以上把握すらしていなかったのだ。

幸い「鑑真号」「蘇州号」は現在も運行されている。スケジュールは限られてしまうが、復路のみ飛行機を使えばある程度融通は利くだろう。自身をとりまく環境はあの頃から激変したが、東シナ海の海原はそのままだ。今年か来年か。遠からぬうちに休みをとって、また旅に出たいな、と思っている。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-17 23:59 | アジア旅のコラム | Trackback | Comments(0)
Canon EOS6D購入
b0061717_1291113.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2015.1)
 
去る1月11日、我が人生で4台目となるデジタル一眼レフ、Canon EOS6Dを購入しました。3年5ヶ月愛用したEOS60Dに大きな不満があるわけでもなく、また発売から2年以上経った時期での購入に躊躇いがなかったといえば嘘になりますが、同機がもつ「気軽さ」と「硬派な外観」というギャップに魅せられた次第です。

特徴や機能はネット上に出尽くしているので割愛し、私が特に気に入っている点を二つ挙げます。

①ペンタ部のデザイン

元来私はストロボが内蔵されたペンタ部のマーライオンのような出っ張りが大嫌いでした。6Dにはストロボが付いていませんので、ペンタ部は無駄のないスッキリした形状です。そして上方へ向かう緩やかなカーブと僅かな二本の角張りが、第二次大戦時のドイツ軍戦車やモビルスーツ「ザク」の頭部を彷彿とさせます。この僅かな角張りにより、緊張感をもった佇まいが実現しているのです。
フィルム時代のF-1、NewF-1ではこの緊張感が直線を基調にしたデザインで表されていましたが、AF化とデジタル化という二つの激変期を経た今では、この適度な丸みが妥当なのだと感じています。

②パンケーキレンズ使用時の携帯性

APS-Cにおける「標準寄り中望遠」として愛用してきたEF40mmF2.8STMを、フルサイズ機たるEOS6Dでは当然のことながら準広角の常用レンズとしてそのままの画角で使うことが出来ます。EF24mmF2.8 IS USMや先代のEF24mmF2.8で慣れ親しんだ銀塩換算38mmに近い、素直な画角です。そしてその画角を全長22.8ミリ、重量130グラム(いずれも本体のみ)という小ささ、軽さで楽しむことが出来るのです。
ボディと合わせたサイズではミラーレス機には及びませんが、クリアな光学ファインダーとフルサイズセンサーを備えたカメラが掌にすっぽり収まる快感をオートフォーカスで味わえるのはキヤノンユーザーだけに許された特権ともいえます。

EOS60D購入時(→110820記事)同様、キヤノンが誇る先端技術よりも、カメラとしての佇まいや操作性に一眼レフという成熟したメカの魅力を感じている次第です。
「もう一眼レフという形式にこだわる必要はない」などとうそぶきつつ、EF40mmF2.8STM(→120624記事)やEF24mmF2.8 IS USM(→130626記事)と併せて使い倒したいと思います。


by silkroad4263 | 2015-01-15 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
江ノ島  江ノ電細雪
b0061717_141983.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Fujisawa, Kanagawa, 2015.1)

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も旅人カメラおやじイヌネコ等に幸多き年となるよう心より祈念しております。

b0061717_142532.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Fujisawa, Kanagawa, 2015.1)

写真はいずれも元日に撮影したもの。
今年こそは「説明臭い写真」から脱却したいものです(→140105記事)。

平成二十七年正月十二日
スクンビット総研

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-12 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(99)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(59)
(59)
(59)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
こんばんは。今、このニュ..
by B.God at 00:09
>ミドリブタさま コメ..
by スクンビット総研 at 22:51
わたくし、高校時代にこの..
by ミドリブタ at 19:04
>bebe1998さま ..
by スクンビット総研 at 17:07
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 - a l...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル