<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
御成門  虎ノ門ヒルズが書かれた手書き案内地図
b0061717_0213573.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

2/28に撮影。ほどなくして撤去されたようです。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-28 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
青海  船出前
b0061717_10461112.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Koto-ku, 2015.2)

船首に「しゅり」の文字が見えました。「おうい、俺も連れてってくれよう」と叫びたくなります。

b0061717_10475384.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Koto-ku, 2015.2)

余談ですが、国際展示場正門と青海の間にかかるこの橋は「あけみ橋」というそうです。どことなく欄干も女性っぽいですね。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-26 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
国際展示場正門  暗い海
b0061717_10371746.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Koto-ku, 2015.2)

2/23撮影。仕事で何度も訪れているビックサイト界隈ですが、ゆっくり海を眺めたのは初めてかもしれません。

b0061717_10365741.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Koto-ku, 2015.2)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-25 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
鶯谷  「東京最後の異界」の手書き案内地図
b0061717_10215414.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Taito-ku, 2015.2)

「東京最後の異界」とは本橋信宏氏の弁。言い得て妙なり、と思います。
東京最後の異界 鶯谷 (宝島SUGOI文庫)


b0061717_10224151.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Taito-ku, 2015.2)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-24 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
表参道  都営青山北町団地の黄昏
b0061717_10132219.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-23 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
表参道  つくりが雑な手書き案内地図
b0061717_94827.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

後から色々と書き足されていますが、「ゼフロ標識社」によるものなのか、住民が更新したものなのかは不明です。

b0061717_9325685.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

おそらくは役所が置いたであろう地図の上に重ねて設置されています。
表参道にこれほど低品質の手書き案内地図が残されているとは驚きです。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-22 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
表参道~鶯谷  カメラおやじで写真展鑑賞のち新年会
b0061717_2291259.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

本日(2/21)、毎度のカメラおやじが集合し、遅ればせながらの新年会と相成りました。私は昨年12月7日の忘年会を急用で欠席していますので、皆さんと会うのは11月の奥多摩ハイキング(→141108記事)以来のことです。
まずは表参道「Nadar(ナダール)」にて開催中の名刺判写真展を鑑賞。我らが写ガール1号も出展しています。

b0061717_2293148.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

ギャラリーを後にし、都営青山北町団地へ。
案内板を直立不動で撮るマフィンマン同志。英霊を称える儀仗兵のよう。

b0061717_2294627.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Minato-ku, 2015.2)

団地は空室が目立ち、やがて訪れる死を静かに待っているかのような雰囲気。ダリを思わせる樹木もどこか寂しげです。

b0061717_22101717.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Taito-ku, 2015.2)

表参道から上野経由で鶯谷へ。
「駅を飛ばしちゃいけねぇよ。男だからって、上野から駅を飛ばしちゃいけねよ」とはマフィンマン同志の弁。

b0061717_23575020.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Taito-ku, 2015.2)

24時間営業で有名な「信濃路」の元従業員がオープンしたという「東瀛(とうえい)」へ。安くて旨くて愛想よし。今後もお世話になります。

皆さん、今年もたくさん写真を撮りましょう。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-21 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
茅野  冬の日の午後
b0061717_1344485.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Chino, Nagano, 2015.2)

子ども達は小旗を持って横断歩道を渡るよう教えられているようだ。

b0061717_13445472.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Chino, Nagano, 2015.2)

冷たい北風と柔らかな日差しの中を歩く小学生を眺めていると、ふと冬の韓国の地方都市を思い出す。

b0061717_1345083.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Chino, Nagano, 2015.2)

ふらふら歩いていると、矢崎医院という古風な建物の隣地に踏切や線路が遺されていた。廃線跡なのか単なる道楽なのかは分からない。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-16 23:59 | Japan | Trackback | Comments(2)
「APS-C+手ブレ補正あり」と「フルサイズ+手ブレ補正なし」を比較する
b0061717_149290.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Nakano-ku, 2015.1)

高感度ノイズ耐性を活かした暗所での手持ち撮影は、フルサイズ一眼レフの大きな魅力のひとつだ。しかし現在の常用レンズであるEF40mmF2.8STMにはIS(手ブレ補正)が搭載されておらず、セオリーに従えばシャッター速度を1/40秒以上、伝統的な配列でいうと1/60秒以上に設定する必要がある。手ブレにシビアなフルサイズ機であることを考慮すると、1/125秒以上であれば尚安心だろう。

b0061717_233390.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Istanbul, 2013.8)

EOS60Dを愛用していたとき、常用レンズはEF24mmF2.8 IS USMだった。強力な手ブレ補正を内蔵した素晴らしいレンズで、銀塩換算38mmという焦点距離はEOS6DにEF40mmF2.8STMに付けた場合とほぼ合致する(「銀塩換算38mm」はあくまで見かけ上の画角であり、実際の遠近感や被写界深度は全く異なるが、本稿では触れない)。
EF24mmF2.8 IS USMの手ブレ補正能力を仮にシャッター速度3段分とすると、EOS6Dの高感度ノイズ耐性が60Dと比較して3段分以上優れていた場合、前者の優位性が確実なものになる。常用感度は人ぞれぞれ感じ方にもよるが、私の場合EOS6DについてはISO12800、60DについてはISO1600までと考えている。この差はちょうど3段分(1600→3200→6400→12800)だ。となると、暗所での手持ち撮影という点のみに着目すればEOS6Dも60Dもほぼ同等の能力ということになってしまうのである。

b0061717_2275130.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Nakano-ku, 2015.1)

但し同じ暗所撮影でも、手ブレ補正に頼った場合と高感度ノイズ耐性を活かした場合では写りは全く異なる。前者はスローシャッターによる被写体ブレが避けられない代わりに、動感を活かした撮影に向いている。後者はシャッタースピードそのものが早くなるので被写体ブレを抑えた確実な撮影が可能となる。
特に暗所や室内でポートレイトを撮る際、被写体ブレのリスクは常に付いて回るものだ。しかしフルサイズ機であればAPS-C機とは比較にならないほど、このリスクを低減出来る。EOS6Dを購入してよかった、と私が素直に感じている理由はここにあるのだ。

にほんブログ村 スナップ写真

by silkroad4263 | 2015-02-15 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
有楽町  ガード下の夜
b0061717_23523230.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Chiyoda-ku, 2015.2)

本日(2/10)撮影。ガード下には古い店も多いが、一方で移り変わりも激しい。

b0061717_23524154.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Chiyoda-ku, 2015.2)

帰りは地下鉄日比谷駅へ。おっさんの波をかき分けるのにくたびれる。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-10 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(99)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(59)
(59)
(59)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
こんばんは。今、このニュ..
by B.God at 00:09
>ミドリブタさま コメ..
by スクンビット総研 at 22:51
わたくし、高校時代にこの..
by ミドリブタ at 19:04
>bebe1998さま ..
by スクンビット総研 at 17:07
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 - a l...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル