<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
赤羽  一息つける北の街  
b0061717_2349296.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Kita-ku, 2016.1)

久々の赤羽で、小さな新年会を一席。

b0061717_234995.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Kita-ku, 2016.1)

昨夏、台湾は屏東でお会いした池上一郎博士文庫理事長・劉耀祖さん(→150828記事)に、日本留学中は赤羽で下宿していたと伺った。劉さんが今の赤羽を見たら何と仰るだろうなぁ…

b0061717_23491731.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Kita-ku, 2016.1)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-31 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
下北沢  「一龍」の中華そばと思い出の闇市
b0061717_23322712.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Setagaya-ku, 2016.1)

本日(1/25)、久しぶりに中華そば「一龍」へ。

小田急線の地下化(→130322記事)とそれに伴う再開発で、下北沢~東北沢周辺の様子は随分変わってしまった。とはいえ、そもそも昔から姿を変え続ける掴みどころのない街だったことを思えば仕方のない話なのだろう。かつては自分も再開発に憤慨するひとりではあったが、今では随分冷めた目で眺めるようになってしまった(→070422記事)。
なお、バッタリ出くわした小学校の同級生いわく、070422記事に写っている有名たこ焼き店「大阪屋」も当月末で店を閉めるそうだ。

b0061717_233277.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Setagaya-ku, 2016.1)

子どもの頃から数え切れぬほど通り抜けた闇市(下北澤驛前食品市場)が未だに屍を晒していることに驚く。しぶとく営業する焼鳥屋もそこそこ盛況のようだ。とはいっても、今営業しているのは昔からの「オリジナル」ではなく、解体が決まってから期間限定のようなかたちで始めた店のように思う。

b0061717_23323448.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Setagaya-ku, 2016.1)

当ブログの過去記事をみると、2012年から解体工事が始まっているようだ。一体いつまでこの中途半端な状態が続くのだろう。(※「下北沢」でブログ内検索してみてください)
かつての闇市を知る身には、見ていて辛い風景だ。

b0061717_23324167.jpg
iPhone6s

そもそも私は現在この街で生きているわけでも、商売をしているわけでもない。今はただ、中華そば「一龍」の味が二代目に受け継がれていることを喜べばよい、と思えるようになった。
自分と下北沢を繋ぎとめてくれる店は、もう数えるほどしか残っていないのだ。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-25 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
アクリュ(Acru)蚤の市で、フルレザーハンドストラップ購入
b0061717_19113389.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2016.1)

アクリュの「蚤の市」で、フルレザーハンドストラップ(キャメルオレンジ)を購入しました。「蚤の市」とはつまりアウトレット品のセールで、YouTubeとTwitterでその開催を知りました。
このストラップはまさに私が「買っておけばよかった・・・」と長らく後悔していた生産完了品で、このようなかたちで手に入るとは思ってもいませんでした。

ホースレザーで丁寧に作られたストラップは、カメラの品格までも高めてくれそうです。とりあえずは私の唯一のミラーレス機であるNEX-5Rにつけて楽しみたいと思っています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-23 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
「ひらくPCバッグ」Evernote Edition(Triangle Commuter Bag)購入
b0061717_23202114.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2016.1)

このたび、好事家の間ではつとに有名な「ひらくPCバッグ」購入しました。PCはおろかタブレットを持ち歩くことすらない私ですが、EOS6Dと仕事の資料を同時に運べるカバンとして選んだ次第です。
詳細なレビューはネット上に出尽くしている感がありますので、購入に至った理由のみ簡単に述べておきます。

1.セパレータによる区分けが可能でありながら、カメラバッグほどごつくない。

撮影機材や仕事の資料、諸々の愛用品をしっかり整理整頓して持ち歩きたい場合、やはりカメラバッグのようにセパレータがあると便利です。しかし通常のカメラバッグでは周囲に緩衝材が「これでもか」というほど詰め込まれており、斜めがけした際に体にフィットしません。さらに厚過ぎる緩衝材が災いし、撮影機材以外の物を収納するスペースが非常に少なくなってしまいます。
また、一般的なショルダーバッグにインナーを入れて使うと、歩いているうちにそれがずれてしまう、カメラバッグと同じく緩衝材が厚すぎる、といった問題が生じます。
その点「ひらくPCバッグ」はほどほどに荷物を保護しつつ、付属のセパレータにより、しっかりと収納部を区分けすることが可能です。

2.ショルダーストラップが斜めに付いている。

1.でも触れましたが、ショルダーバッグをたすきがけした際、体にフィットするか否かは疲労感にも大きな影響を与えるポイントです。「ひらくPCバッグ」はショルダーストラップが斜めに付いているため、担いだ際に自然と背中に馴染みます。
この種のストラップはメッセンジャーバッグでは一般化しましたが、ショルダーバッグではまだ少数派といえるでしょう。

他にも、構造上デッドスペースが少ない、ノートPCの収納部分に書類やカメラカタログを入れられる、内部のポケットが心憎い等いろいろ言いたいことはありますが、おそらく多くのユーザーと大差ない意見だと思うので割愛します。
最後に、現在私が通勤時「ひらくPCバッグ」に入れている物をご紹介します。「お前の持ち物なんてどうでもいいよ」と言われればそれまでなのですが、自分自身のための備忘録を兼ねて記事にする次第です。

【メイン収納部】
●EOS6D
・EF35mmF2 IS USM または EF50mmF1.8STM
●ロディアNo.11
●iPhone6s
●薬入れ(スマイルマーク)
●電子辞書(SEIKOが初めて小学館中国語辞典を搭載した10年モノ)
●万双のブライドル名刺入
●キプリスの長財布
●ワイルドスワンズの小銭入れ(TONGUE伊勢丹別注品。パスモ専用)
●文庫本等

【両サイドのペン挿し】
●オプテック製ストラップのネオプレーン部分
●マンフロット卓上三脚

【PC収納部】
●コクヨ・キャンパスダイアリー(B5版)
・カランダッシュ・エクリドール・ボールペン(黒芯)付
●塔文社「首都圏交通マップ」
●書類等

【外蓋裏面のポケット】
●i-storyペンケース
・カランダッシュ・エクリドール・シャープペンシル(0.7mm)
・カランダッシュ・エクリドール・ボールペン(赤芯)
・カランダッシュ・エクリドール・ボールペン(青芯)
・蛍光ペン(黄)
・小型定規
●iPhone用充電ケーブル

【パンチングレザーの外周ポケット】
●仕事用携帯(ガラケー)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-22 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
アクリュ(Acru)カシェ・バルジをEOSに取り付けるアタッチメントを自作する
b0061717_1192577.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (2016.1)

昨年4月、アクリュ(Acru)にてレザーストラップ「カシェ・バルジ」を購入した際、テープ部分の幅の狭さを指摘した(→150430記事)。ニコンやペンタックスの主な一眼のように、三角リング等を介してストラップを取り付けるカメラでは問題にならないのだが、EOSの場合スリット型の取り付け金具に直接通すため、幅が狭いと横に擦れてその箇所のみ傷んでしまうのである。
私が愛用している「カシェ・バルジ」でも早速この問題が進行しており、どうしたものかと頭を悩ませていた。スリット型の取り付け金具に三角リングやO型リングを無理やり取り付けることも考えたが、少々野暮なように思えた。そこで考えたのが写真のアタッチメントである。

使っていない付属ストラップのテープ部分を適当な長さに切って取り付け金具に通し、手芸用品店で購入した真鍮製の四角リングを介してカシェ・バルジに接続した。接着剤や裁縫道具などは一切使っていない。単純といえばあまりに単純な代物だが、機能上何ら問題ない。なぜ気づかなかったのか不思議なくらいだ。

もっともこの問題は、キヤノンがEOSのスリット型のストラップ取り付け金具を廃し、ニコンなどと同様の方式に改めてくれれば一気に解決する話だ。コスト面などの理由があるのかもしれないが、私にはスリット型の利点を見出すことができない。
一日も早く、キヤノンが銘機F-1の時代と同様の方式に回帰してくれることを願っている。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-05 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
多摩川  バス・ストップ
b0061717_1933984.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Ota-ku, 2016.1)


本日のテーマソングはこちら。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-04 19:05 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
沼部  新年は地蔵から
b0061717_23572893.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Ota-ku, 2016.1)

明けましておめでとうございます。
毎年変わらずいろんな出来事がありますが、本年が皆様にとって昨年より少しでも幸多き年となることを祈っております。

写真は東急・沼部駅近く、東光院のお地蔵さん。「玉川八十八ヶ所霊場」のひとつだそうです。

平成二十八年正月三日
スクンビット総研

b0061717_23575243.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Ota-ku, 2016.1)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-01-03 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20、EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(79)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(57)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル