<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ネゴンボ  インド洋の風
b0061717_0142356.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Negombo, 2017.1)

この季節に吹く北東の風が、かつて多くの船をアラビアからインドに運んだ。有名なシンドバッドとは、ペルシア語でヒンドゥー・バード、インドの風という意味だという。

b0061717_0254740.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Negombo, 2017.1)

明の鄭和しかりアラビアやインドの商人しかり、風ひとつで海の彼方を目指すには、相当な勇気と覚悟が必要だったはずだ。そんな冒険が出来た人びとを羨ましく思う一方で、仮に同じ時代に生まれていたとして、自分にその勇気と覚悟が備わっていたか、あまり自信がない。

b0061717_0153038.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Negombo, 2017.1)

海はあまりに広く、深く、そして恐ろしいものなのだなぁ…などと思いながら空港へ向かい、帰国の途に就いた。2017年もよい旅が出来そうだ。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-28 23:59 | Sri Lanka | Trackback | Comments(0)
ネゴンボ  国鉄初乗り運賃は10ルピー約8円 
b0061717_23584484.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Negombo Railway Station, 2017.1)

b0061717_23583617.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Negombo Railway Station, 2017.1)

b0061717_064857.jpg
EOS6D / TAMRON SP90mmF2.8 VC USD (2017.1)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-27 23:59 | Sri Lanka | Trackback | Comments(0)
コロンボ  木立の中の家
b0061717_22223362.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Colombo, 2017.1)

b0061717_23495194.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Colombo, 2017.1)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-26 23:59 | Sri Lanka | Trackback | Comments(0)
コロンボ  明の鄭和来訪の石碑
b0061717_21458100.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Colombo, 2017.1)

明朝永楽帝の命による鄭和(馬三保)の大航海は、その分遣隊が遠くアフリカまで到達したことでも広く知られている。今なお東南アジア各地に残る「三保公」の祠はその足跡を偲ばせるものだが、スリランカ・コロンボ国立博物館には、鄭和自身が残したとされる石碑が所蔵されている。
碑文は漢語・タミル語・ペルシャ語で記され、上部には龍の彫刻がなされている。残念ながらガラス越しの撮影だが、風化が進んだ石面の文字を間近で観察することが出来た。残念なことに「大明皇帝遣太監鄭和」の「鄭」は、ほとんど消えかかっている。

b0061717_21452560.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Colombo, 2017.1)

鄭和は雲南出身のイスラム教徒であり、元に仕えた色目人を先祖にもつ(馬姓はマホメットの意)。大航海を命じた永楽帝の真意にはついては諸説あるが、鄭和がその長い旅路を、遙か西方へ連なる自身のルーツに重ね合わせていたことは想像に難くない。

b0061717_21453358.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Colombo, 2017.1)

若くして明の捕虜となり、去勢され宦官として皇帝に献上された自分の運命を、長い旅の途上、どのような思いで見つめたのだろうか。博物館の片隅に置かれた石碑を前に、そんなことを思った。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-25 23:59 | Sri Lanka | Trackback | Comments(0)
コロンボ  Sight from Tuk-tuk seat
b0061717_21591156.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Colombo, 2017.1)

b0061717_2263644.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Colombo, 2017.1)

b0061717_2265677.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Colombo, 2017.1)

Tuk-tukといいつつ、最後だけミニバスからの風景。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-24 23:59 | Sri Lanka | Trackback | Comments(0)
コロンボ上空  ラグーンの国へ
b0061717_22171699.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Colombo, 2017.1)

明るいうちに着く便に乗るときは、窓側の席を取るようにしている。
ひたすら続く砂浜とラグーンが美しい。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-23 23:59 | Sri Lanka | Trackback | Comments(0)
【旅の報告】 インド洋の真珠の路地の奥
b0061717_0172999.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Colombo, 2017.1)

所用でスリランカを訪れました。町を撮り歩く時間はほぼゼロだったのですが、移動の合間などで見た風景を中心に、少しだけ紹介したいと思っています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-22 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Trackback | Comments(0)
赤羽  ラビリンス防火用水
b0061717_23512890.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

カメラおやじの新年ラビリンス逍遥(→170103記事)の際に出会った防火用水。これも消えゆく昭和遺産の代表格だ。ところによっては「防空用水」もあるそうなので、いつの日か巡り会いたいもの。

なお、詳しい方の論によると、戦中発行された「時局防空必携」というパンフレットに、用意しておくべき水の量が定められていたという。もっとも迫りくる焼夷弾の炎の前で、この程度の水が役に立ったのか…。ニャン吉の表情も不安げだ。

b0061717_05594.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

近くの家の軒下に置かれた防火用水らしきもの。次に行ったとき、しっかり確認したい。

b0061717_062727.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

これは近くのアパートの軒下にあったゴミ入れ。これは防火用水とは全く関係のない戦後のもの。しかし"本物"の防火用水も、ゴミ入れとして転用されたケースが多いので、何とも紛らわしい。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-04 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
赤羽~十条  カメラおやじの新春ラビリンス逍遥
b0061717_05127.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

本日(1/3)、新年早々カメラおやじが赤羽に集い、町歩きと洒落込みました。たった3名の仮新年会です。
まずは愛すべき店の廃業が相次ぐ赤羽に集合し、中華「和記」にて昼食。ご飯はおろか、焼きそば、水餃子、煮玉子もセルフで食べ放題という豪放磊落な店。

b0061717_054313.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

稲付城跡(静勝寺)の石段を上る同志。私は初の訪問です。稲付城は太田道灌が築城したとの説もあるとのこと。その頃から人が住んでいたんですね。

b0061717_072362.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

丘の上からはシュールな光景が広がります。

b0061717_083511.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

十条方面へ歩を進めると、次から次へとナイスな物件が現れます。

b0061717_092268.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

b0061717_0183739.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

初詣は香取神社で。親切なおじさんがこのあたりの地形について教えてくれました。

b0061717_02154.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

おじさんいわく、米軍の機銃掃射で真っ二つに割れたんだそうです。こんなに綺麗にパカッといくもんなんですね。

b0061717_0105089.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

気高さすら感じる坂道にレンズを向けるマフィンマン同志。

b0061717_0353686.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

近日中の再訪必須だな、と直感。とにかく素晴らしい。

b0061717_0115755.jpg
EOS6D / EF50mmF1.8STM (Kita-ku, 2017.1)

十条駅前のミスドで一服し、早めに解散。次お会いするのはオフィシャルな新年会かな。

・・・・・・・

昨年は「生まれ来る命あれば消えゆく命あり」という理を、骨身にしみるほど感じた1年でした。
本年が1人でも多くの旅好き・カメラ好き・動物好きにとって、楽しい1年となりますように。

平成二十七年正月三日
スクンビット総研

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-03 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(56)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル