バンコク  いきつけ美容院で一服
b0061717_10524622.jpg
FinePixF10 / 36-108mmF2.8-F5 (Bangkok, 2005.5)

※この記事より、2005年のゴールデンウィーク旅写真を再アップしていきます。

ピンクの衣装がナイスですね。

(2011/7/30 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2005-06-06 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
最初の「深夜特急」 古書店で見つけた初出掲載誌
「深夜特急」とは

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行こう。ある日そう思い立った26歳の <私> は、仕事をすべて投げ出して旅に出た・・・。
昭和49(1974)年から翌年2月に渡る沢木耕太郎氏の旅は、約10年の月日を経て「深夜特急」として甦り、現在尚その輝きを些かも失っていない。

b0061717_340164.jpg
深夜特急第二巻(新潮文庫)

b0061717_3403496.jpg
「沢木耕太郎の旅展」図録

2001年2月から4月にかけて、東京は世田谷文学館にて開催された「沢木耕太郎の旅展」図録および「SWITCH」2003年12月号に記載された沢木氏自身制作の年譜によると「深夜特急」の歩みは以下の通りである。

昭和52(1977)年2月
「日本版プレイボーイ」に短編紀行文「香港流離彷徨記 飛光よ!飛光よ!」掲載
昭和54(1984)年6月
「サンケイ新聞」に「深夜特急」連載開始(完結には至らず)
昭和61年(1986)年5月
「深夜特急第一便」「深夜特急第二便」、新潮社より刊行
平成4(1992)年11月
「深夜特急第三便」、新潮社より刊行
平成5(1993)年11月
「深夜特急第三便」により第2回JTB紀行文学大賞受賞


入手した「初出掲載誌」

しかし、私が近所の古書店で偶然入手した「文藝春秋デラックス」昭和50年8月号に「放浪のバス旅行」と題された沢木氏のエッセイが掲載されており(93~94頁)、パキスタン・インドでの出来事が綴られている。
また「オンボロバスの乗客達」とのキャプション付きで、パキスタンの原野をゆくバスの写真も添えられており、これは前掲図録5頁の写真と同一のバスと思われる。

b0061717_342558.jpg
「文藝春秋デラックス」昭和50年8月号


b0061717_3423271.jpg
(↑クリックで拡大表示されます)


b0061717_3424488.jpg
(↑クリックで拡大表示されます)


このエッセイの内容・文面は、ともに単行本「深夜特急」でも見受けられるものであり、私はこれこそが最初に世に出た「深夜特急」であろうと推察している。
しかし「文藝春秋デラックス」に関しては、前述の図録・SWITCH双方ともに記載がない。
単純に沢木氏が忘れているだけなのか、何か事情があって載せていないのか。
はたまた深夜特急の原型となる文章・原稿が多数存在する為、敢えて言及しなかったのか、定かではない。

(初出2005/5/2、2011/9/6に旧メインサイトより転載)

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2005-05-02 23:59 | アジア旅のコラム | Trackback | Comments(0)
Profile - 自己紹介
ハンドルネーム:スクンビット総研・江沢民など

カメラ・地理歴史・タイ旅行が三度の飯より好きな30代。
イヌネコを偏愛しつつ、自宅では眼病持ちのカメ(推定20歳)の面倒を見ています。
176cm72kg、東京都出身。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所長の御尊顔いろいろ

b0061717_165029.jpg幼稚園時代:自宅にて


b0061717_23541417.jpg大学時代:シベリア鉄道、ノボシビルスク駅にて


b0061717_23553932.jpg大学院時代:雲南省、中国-ラオス国境にて


b0061717_23582417.jpg無職時代:タイ東北部、ノーンカーイにて


b0061717_8284734.jpgリーマン時代:インド最南端、コモリン岬にて


b0061717_1473899.jpgふたたび無職時代:マレーシア、イポーのインド系理髪店にて


b0061717_20275873.jpgふたたびリーマン時代:ラオス北部、ルアンナムターの山中にて


どうしようもないですね。呵々

(最終更新2017年3月12日)
# by silkroad4263 | 2001-01-01 01:01
レンズインデックス / Lens Index
デジ眼ボディは、2005年12月よりキヤノンのEOS KissDN、2008年2月よりEOS40D(→080217記事)、2011年8月よりEOS60D(→110820記事)、そして2015年1月よりEOS6D(→150115記事)を愛用しています。また2013年12月には初のミラーレス機ソニーNEX-5Rを購入しました(→131213記事)。
コンデジも使いますが、新しいものを買うと同時に古い機種を友人・知人へプレゼントしてしまう為、所有台数は非常に少ないです。
また銀塩時代はEOS1000S、ニコンのNew FM2、コニカのHexar Silver、ミノルタのαsweet2、α7などを愛用していました。

レンズは単焦点を好んで使いますが、例外としてSIGMA18-50mmF2.8-4.5DC OS HSMを2009年から2014年まで愛用していました。インナーズーム方式のため、ズーミングしても全長不変という使い勝手の良さに加え、レンズ自重による伸縮もありません。ズームレンズでありながら“単焦点風”に使うことが出来るのです(→100307記事)。しかしフルサイズ機導入に伴い、現役引退と相成りました。
下記以外にも銀塩時代にコツコツと買い揃えたレンズが結構あるのですが、デジタル移行後は一切使っていません。

その他カメラの鬱陶しいウンチクはこちらのカテゴリーでどうぞ。

Canon
 EF24mmF2.8 IS USM
 EF24mmF2.8(現在所有せず)
 EF28mmF2.8
 EF28mmF1.8USM
 EF35mmF2 IS USM
 EF35mmF2(現在所有せず)
 EF40mmF2.8STM
 EF50mmF1.8STM
 EF50mmF1.8II
 EF50mmF1.4USM(父からの借り物)
 EF-S10-22mmF3.5-4.5USM(現在所有せず)
 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS
 EF16-35mmF2.8L USM(上司からの借り物)
 EF70-200mmF4L IS USM(店頭の物を勝手に使用) 
 S95(現在所有せず)

SONY
 E20mmF2.8
 E35mmF1.8OSS
 E50mmF1.8OSS

SIGMA
 SIGMA18-50mmF2.8-4.5DC OS HSM
 SIGMA17-70mmF2.8-4DC MACRO OS HSM
 SIGMA30mmF1.4EX DC HSM(現在所有せず)

RICOH
 GRD2(現在所有せず)
 CX1
 R1s

Fuji
 XF23mmF2 R WR
 FinePix4500(現在所有せず)
 FinePix F601(現在所有せず)
 FinePixF10(現在所有せず)
 FinePixF50fd(現在所有せず)

Others
 Summaron3.5cmF3.5
 SUMMICRON-M50mmF2
 NOKTON35mmF1.4
 AiNikkor50mmF1.4S
 Hexar Silver
 ZD25mmF2.8
 TAMRON SP90mmF2.8 VC USD
 TAMRON17-50mmF2.8XR(現在所有せず)
 TAMRON28-75mmF2.8(現在所有せず)
 FX07(勤め先の備品)
 iPhone6s

(最終更新2016年7月2日)
# by silkroad4263 | 2001-01-01 01:01
地域別インデックス / Place-names Index
b0061717_1452277.gif
東京都 ~都内全駅途中下車の旅~ Tokyo
23区西部 west area of 23 special wards
千代田区 Chiyoda-ku / 中央区 Chuo-ku / 港区 Minato-ku / 新宿区 Shinjuku-ku / 文京区 Bunkyo-ku
品川区 Shinagawa-ku / 目黒区 Meguro-ku / 大田区 Ota-ku / 世田谷区 Setagaya-ku / 渋谷区 Shibuya-ku
中野区 Nakano-ku / 杉並区 Suginami-ku / 豊島区 Toshima-ku / 北区 Kita-ku / 板橋区 Itabashi-ku
練馬区 Nerima-ku

23区東部 east area of 23 special wards
台東区 Taito-ku / 墨田区 Sumida-ku / 江東区 Koto-ku / 荒川区 Arakawa-ku / 足立区 Adachi-ku
葛飾区 Katsushika-ku / 江戸川区 Edogawa-ku

東京都下 other areas
23区外 outside 23 special wards

東京都以外 other prefectures
北海道 Hokkaido / 青森県 Aomori / 岩手県 Iwate / 新潟県 Niigata / 山形県 Yamagata
宮城県 Miyagi / 福島県 Fukushima / 栃木県 Tochigi / 茨城県 Ibaraki / 千葉県 Chiba
神奈川県 Kanagawa / 埼玉県 Saitama / 山梨県 Yamanashi / 静岡県 Shizuoka / 長野県 Nagano
三重県 Mie / 京都府 Kyoto / 大阪府 Osaka / 和歌山県 Wakayama / 徳島県 Tokushima
島根県 Shimane / 広島県 Hiroshima / 山口県 Yamaguchi

b0061717_22535735.gif
タイ・バンコク
ヤワラート Yaowarat / ホワランポーン周辺 Hua Lamphong / パフラット Pahurat / 王宮周辺 Grand Palace
スクンビット周辺 Sukhumvit / アヌサワリーチャイ周辺 Anusawari Chai / シーロム周辺 Silom / ペップリー周辺 Petburi
ラチャダーピセーク周辺 Ratchadapisek / クロントイ周辺 Khlong Toei / トンブリー周辺 Thonburi / その他 other areas

タイ中部
アユタヤ Ayutthaya / ノンタブリー Nonthaburi / カンチャナブリー Kanchanaburi / マハーチャイ Maha Chai
バーンレーム Ban Laem / メークロン Mea Klong / パタヤ Pattaya / ペッチャブリー Petchaburi

タイ北部
メーサイ Mae Sai / メーサロン Mae Salong / チェンセーン Chiang Sean / チェンラーイ Chiang Rai
チェンコーン Chiang Khong

タイ東北部
ノーンカーイ Nong Khai / ウドンタニ Udon Thani / ナコーンパノム Nakhon Phanom
 
タイ南部・深南部 
スンガイコーロク Sungai Kolok / ナラティワート Narathiwat / ハジャイ Hat Yai / パダンブサール Padang Besar
ラノーン Ranong / ソンクラー Songkhla

b0061717_22592080.gif
台湾
台北 Taipei / 高雄 Kaohsiung / 竹田 Jhutian / 台南 Tainan / 屏東 Pingtung

b0061717_2256970.gif
ラオス
ビエンチャン Vientiane / ルアンパバン Luang Phabang / タケク Thakhek / フエイサイ Huay Xai
ルアンナムター Luang Namtha

b0061717_22565115.gif
ミャンマー
タチレク Tachileik / コータウン Kawthaung

b0061717_22571666.gif
ベトナム
ホーチミン Ho Chi Minh / ミトー My Tho / モクバイ Mok Bai / ソンテン Song Tien

b0061717_22573524.gif
カンボジア
プノンペン Phnom Penh / バベット Bavet / ビンスーン Vinh Xuong / シェムリアップ Siem Reap


b0061717_2258425.gif
マレーシア
クアラルンプール Kuala Lumpur / イポー Ipoh / コタバル Kota Bharu / ランタウパンジャン Rantau Panjang
ペナン島 Penang

b0061717_22582932.gif
ネパール
カトマンズ Kathmandu / チャングナラヤン Changu Narayan / ナガルコット Nagarkot / バクタプル Bhaktapur

b0061717_22585962.gif
インド
デリー Delhi / コーチン Kochi / カニャークマリ Kanyakumari / トリバンドラム Trivandrum

b0061717_043308.gif
スリランカ
コロンボ Colombo / ネゴンボ Negombo

b0061717_2259359.gif
中国
北京 / 上海 / 香港

b0061717_22595367.gif
韓国
ソウル / 釜山 / 巨済 / 晋州 / 順天 / 全州

b0061717_23010100.gif
シンガポール
シンガポール

b0061717_2302654.gif
トルコ
イスタンブール / カッパドキア / サフランボル

b0061717_2304129.gif
米国
ワシントン州

その他
フンザ / モスクワ / ブロードステアーズ / パリ / フェズ












 中華迷宮ヤワラート掲載記事
# by silkroad4263 | 2001-01-01 01:01
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(101)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(59)
(59)
(59)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
こんばんは。今、このニュ..
by B.God at 00:09
>ミドリブタさま コメ..
by スクンビット総研 at 22:51
わたくし、高校時代にこの..
by ミドリブタ at 19:04
>bebe1998さま ..
by スクンビット総研 at 17:07
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 - a l...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル