タグ:モスク ( 27 ) タグの人気記事
バンコク  「マスジッド・パドゥンタム・イスラム」トンブリーに残るシーア派モスク
b0061717_0365822.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

ムスリム墓地から壁越しに見えたモスクだが、どの路地を通ればたどり着くのか、よくわからない。結局親切な地元の青年がバイクで送ってくれた。首からキヤノンのパワーショットをぶら下げたその青年もムスリムであった。

b0061717_0415399.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

モスクの名はマスジッド・パドゥンタム・イスラム(Masjid Padungtham Isram)。その場にいた女性によると、この界隈のムスリムはラタナコーシン朝の初期に定住した者の子孫であり、モスクもそれと同じく古いものとのこと。ただし、建て直されている。
また現在、バンコクにシーア派のモスクはこれを含め5箇所しかないという。たしかにあまり意識していなかったが、自分の知り得る限り、チャオプラヤ川東岸(ラタナコーシン側、バンコク中心部)でシーア派のモスクを見た記憶はない。

青いタイルで装飾された壁面は、大学生だった2001年に訪れたイスファハン「王のモスク」を彷彿とさせる。イスラムの勉強もしなくちゃなぁ、などと思いながらタマネギ型の屋根を見上げた。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-09-08 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  トンブリーのムスリム墓地
b0061717_20272232.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

イサラパップ通り面した壁の扉を開けると、ムスリム墓地が広がっていた。墓参りの人の姿は見えない。勝手に入ってよいのだろうか、とも思ったが、奥に管理事務所らしきものが見えたので、そちらへ向かった。

b0061717_20273792.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

事務所にいたインド出身という男性が対応してくれたので、この墓地はいつ頃造成されたものなのですか、と尋ねると「とにかくとても古いです」とのこと。トンブリー朝期に既に存在していたのかは不明だが、これだけの規模の墓地であれば、ここ数十年ということはないだろう。
壁の向こう側にモスクの屋根が見えるので、あなたはあのモスクの方なのですか?、と尋ねると「あれはシーア派のモスクなんです。私とは宗派が違います」とのことだった。
礼を述べてその場を辞し、壁越しに見えるシーア派モスクに向かった。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-09-07 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  バンコク・ヤイ運河とバンルアン・モスク
b0061717_2244748.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

建安宮(→160903記事)の周辺には、かつて中国人集落(クティチン)が形成された。今日でも道路や学校にその名を残しているが、町の風情はごく一般的なタイの町と変わらない。
一方で、隣接するムスリム集落は今なおしっかりとその趣を残しており、路地の奥深くには、タクシン王(在位1767-1782)期に創建されたというバンルアン・モスクが佇んでいる。
建物は残念ながら新しいもののようだが、バンコク遷都以前から残る貴重な遺構であり、各地から様々な出自をもつ人々が集住したトンブリー朝、その後のラタナコーシン朝(現王朝)の多様性を感じる場所である。
マレーシアからの撮影ツアーだろうか。一眼レフやミラーレス一眼をもった写真サークルが撮影を楽しんでいた。

b0061717_2272377.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

路地が途切れた先にはバンコク・ヤイ運河(別名バンルアン運河)が伸びている。運河はここから大きく蛇行して北に向かい、バンコク・ノイ運河となって再びチャオプラヤ川に至る。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-09-04 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  再訪、ダルラマン・モスクとトムヤムクン
b0061717_012075.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

一部で「バンコク一旨い」と評判のトムヤムクン・ヌードル屋「ピーオー」に行ってみた。スープは辛味よりも甘味が印象に残る風味だ。詳細はこちらのサイト(→WEFTLINK)の素晴らしい記事をご参照いただきたい。

b0061717_19581279.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

「ピーオー」は、ペップリー通りのソイ5とソイ7を繋ぐ路地にあり、ソイ7は「ダルラマン・モスク」があることから別名ソイ・スラオ(モスク小路)とも呼ばれている。私は2007年12月にこのモスクを訪れているのだが、当時は「ピーオー」の存在を知らず、モスク内にお邪魔してそのまま引き返してしまった(→080117_02:15記事)。

b0061717_0543151.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

ゆったりとした時が流れる。

b0061717_0545261.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

2008年1月の記事でも書いたが、この界隈が完全に「生活の路地」。ムスリムエリアといっても、スクンビット・ソイ3などとは全く別物だ。

b0061717_19592154.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

後日、もう一度「ピーオー」のトムヤムクン・ヌードルが食べたくなり、降りしきる雨の中再訪したのだが、既に店じまい。なんということだ。

b0061717_19593129.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

結局、ダルラマン・モスク隣の簡易食堂でムスリム式センヤイ・ナムを注文。「辛くても平気?」と聞かれて「平気」と答えたものの、衝撃が走る辛さで少々たじろぐ。しかし爽やかで、雑味のない辛さだ。東京のイスラム事情などを少し話し、店を辞した。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-08-31 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  ハルーン・モスクのおやじさん
b0061717_23221564.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Bangkok, 2014.5)

ハルーン・モスク(Haroon Mosque)はオリエンタルホテルのほど近く、チャルンクルン通りからチャオプラヤ川側へ入った土地に建つ。19世紀前半、ボルネオ南部から移った商人の手により川の土手付近に建立され、その後王室の要請により現在の場所へ移転されたという。

b0061717_23103530.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Bangkok, 2014.5)

管理人を務めるこのインド系男性はビルマ出身とのこと。タイに移住したわけではなく、時折家族に会うため故郷に帰っているという。

b0061717_231167.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Bangkok, 2014.5)

礼拝堂ではアフリカ出身という男性がくつろいでいた。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-06-10 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
イスタンブール  アヤ・ソフィア瞥見
b0061717_13382861.jpg
EOS60D / EF40mmF2.8STM (Istanbul, 2013.8)

ビザンツ帝国時代、ギリシア正教の総本山だったことで知られるアヤ・ソフィア。1453年、市内に侵入したオスマン兵はこの聖堂に避難していた人びとも容赦なく捕虜として連れ去ったという。
そしてキリスト教のイコンは漆喰で塗りつぶされ、聖堂自体はモスクに改修された。

b0061717_13385771.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Istanbul, 2013.8)

20世紀、アメリカ人研究者らの手によりかつての姿が日の目をみると、成立して間もないトルコ共和国政府は聖堂を「博物館」とした。このあたり、世俗主義を掲げる新国家のしたたかな方策のようにも思える。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2013-09-16 16:50 | Turkey | Trackback | Comments(0)
サフランボル  宿場町のブルドッグ
b0061717_1251431.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Safranbolu, 2013.8)

キュプリュリュ・メフメト・パシャ・ジャーミィにて。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2013-09-03 00:34 | Turkey | Trackback | Comments(0)
サフランボル  放課後のイゼット・パシャ・ジャーミィ
b0061717_12371945.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Safranbolu, 2013.8)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2013-09-02 00:56 | Turkey | Trackback | Comments(0)
イスタンブール  スルタンアフメト・ジャーミィ
b0061717_23183538.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Istanbul, 2013.8)

この様式美が堪りません。

b0061717_23184835.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Istanbul, 2013.8)

夜はこんな塩梅です。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2013-08-24 02:49 | Turkey | Trackback | Comments(0)
代々木上原  東京ジャーミイ、初夏の祈り
b0061717_0322452.jpg
EOS60D / EF28mmF1.8USM (Shibuya-ku, 2012.7)

本日(7/14)、久しぶりに東京ジャーミイ(代々木モスク)を見学。(→080628記事
荘厳なアザーンが、初夏の聖堂に響いていました。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-07-14 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(77)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(56)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル