タグ:CX1 ( 87 ) タグの人気記事
松江市美保関町  夏の古井戸  
b0061717_0393959.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

未アップだった2009年の盆休み写真、本日が最終回です。

b0061717_040882.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

マルフク看板が見当たらなかったのが残念です。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-07 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
松江市美保関町  青石畳通りの夏休み
b0061717_1101924.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

引き続き、未アップだった2009年の盆休み写真をご紹介。

雨に濡れると青く見えることから「青石畳通り」と呼ばれています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-06 23:59 | Japan | Trackback | Comments(2)
松江市  月照寺(げっしょうじ)、万灯会(まんとうえ)迎え火
b0061717_230478.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

引き続き、未アップだった2009年の盆休み写真をご紹介。

ISO400で撮影。小さく写っているのは祖母であります。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-05 23:09 | Japan | Trackback | Comments(0)
出雲市大社町  神話の里のゴージャスネコ
b0061717_22293983.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

引き続き、未アップだった2009年の盆休み写真をご紹介。

b0061717_22294817.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

街全体が谷根千みたいな雰囲気です。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-04 22:32 | Japan | Trackback | Comments(0)
出雲市大社町  神話の里のマルフク
b0061717_23565954.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

引き続き、未アップだった2009年の盆休み写真をご紹介。

ギフト屋看板は、キリスト看板や共産党ポスターと並ぶマルフクのツマですね。
「稲佐の浜」近くにて。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-03 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
出雲市大社町  門前町の夜更け
b0061717_043241.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

昨日に引き続き、未アップだった2009年の盆休み写真をご紹介。

b0061717_044977.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

どちらも壁やら電柱やらに押しつけて撮影しています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-02 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
出雲市大社町鷺浦  すこし前の、あの夏の日
b0061717_2352947.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

未アップだった2009年の盆休み写真をご紹介。
僅か3年前の写真ですが、その後の出来事が大きすぎて遙か以前のような錯覚を覚えます。

b0061717_22485041.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

b0061717_23593646.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Shimane, 2009.8)

私なりの原風景です。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-09-01 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
市川  千葉が一番輝く日
b0061717_17364490.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Chiba, 2010.8)

b0061717_17373075.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Chiba, 2010.8)

毎年恒例の「市川市民納涼花火大会」へ。
市川と縁もゆかりもない面々の為に、毎年場所取りをして下さる同志。
只感謝、感謝であります。

昨年の写真はこちら
嗚呼、RAW撮り可能なコンデジが欲しい・・・。

(2010/8/7撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
>>My Website:travelogue ASIA スクンビット総合研究所メインサイト
by silkroad4263 | 2010-08-07 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
自由が丘  うなぎ「ほさかや」で千住を思う
b0061717_0421517.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Meguro-ku, 2010.6)

ころちゃんてきぱき兄様と自由が丘で合流。

二軒寄りましたが、私の心に深く残ったのは「ほさかや」。
キモやらカシラやら、一串三百円で楽しめます。
自由が丘にも足立臭い店があったんですね。

(2010/6/26撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
>>My Website:travelogue ASIA スクンビット総合研究所メインサイト
by silkroad4263 | 2010-06-26 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
多くのマニアが薄々感じているRICOH GXRに対する疑問
b0061717_23595491.jpg
RICOH CX1 / 28-200mmF3.3-5.2 (Akasaka Minato-ku, 2010.6)

ご存知の通り、リコーGXRは交換レンズと撮像素子が一体化した「システムカメラ」だ。素子へのホコリの付着防止、レンズと素子の組み合わせ最適化を考えると、じつに理にかなったシステムといえる。

しかし、ただでさえ足の速いデジタルカメラの世界で、特に撮像素子はあっという間に陳腐化してしまう。仮に今魅力的なレンズ+素子であっても、後者は数年後確実に「ゴミ」となる。そして一体型である以上、レンズ側も運命を共にするしかない。

一方で一眼の世界において、レンズの寿命は非常に長い。なにしろ銀塩時代のレンズがそのままデジタルでも使えてしまうのだ。
つまりGXRはレンズ交換式とはいえ、一眼とは全く別次元のカメラといえる。私がGXR購入に踏み切れない理由はここにある。

ソニーからNEXが発売された今、ペンやGXRはどのような優位性を主張できるのか。
ただ「レンズ交換できます」では通用しなくなる日も近い。

(2010/6/4撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
>>My Website:travelogue ASIA スクンビット総合研究所メインサイト
by silkroad4263 | 2010-06-08 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(2)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20、EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(164)
(133)
(102)
(87)
(82)
(79)
(76)
(66)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
(57)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル