タグ:EF28mmF2.8 ( 176 ) タグの人気記事
鶯谷  増えてます ポン引 街娼 ひったくり
b0061717_21523029.jpg
EOS40D / EF28mmF2.8

なんともストレートな注意書き。
「悪質な客引き、迷惑行為が云々」といった回りくどい看板が増える昨今、非常にスッキリした印象を受けます。

b0061717_21524830.jpg
EOS40D / EF28mmF2.8

夜は夜で面白いんだろうなぁ、と思いつつ散策を続けます。

b0061717_2152599.jpg
EOS40D / EF28mmF2.8

さすがにこの時間帯で「ポン引」や「街娼」はいませんでしたが、ホテルへ出勤する女性はひっきりなしに見かけました。
増えてます、と云いつつも、ポン引しかり街娼しかり、時代の流れと共に過去のものとなっていくのかもしれません。

余談ですが久しぶりにEF28mmF2.8を持ち出しました。
1年半前はメインレンズとしていましたが、今回はその画角の狭さに少々手こずりました。
とはいえ最近最もよく使う24mmF2.8との僅か4mmの違いを実感することで、単焦点レンズの楽しさも再認識出来た次第であります。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
>>メインサイト:travelogue ASIA
by silkroad4263 | 2008-06-19 23:01 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(2)
鶯谷  儚いエロスの匂う街
b0061717_062917.jpg
EOS40D / EF28mmF2.8

久しぶりに鶯谷で下車しました。
この界隈をうろつくときは、日暮里で下りてしまうことが多いのです。

b0061717_23253979.jpg
EOS40D / EF28mmF2.8

さて、鶯谷といえば鬼才・笑福亭鶴光の「うぐいすだにミュージックホール」ですが、実在はしないとのこと。
同名のストリップ劇場が存在しないことを確認したうえで、レコードを発売したんだそうです。
まぁトラブル回避ってことなんでしょうけど、あの歌詞はリアルでした。

b0061717_23235021.jpg
EOS40D / EF28mmF2.8

ちなみに作者の山本正之氏は「タイムボカン」シリーズのシンガーソングライターとしても知られています。
そんな山本氏と鶴光を思いつつ、鶯谷の街へ繰り出しました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
>>メインサイト:travelogue ASIA
by silkroad4263 | 2008-06-18 22:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
サイアムホテルよ永遠なれ
賢明なるタイフリークの皆さまはご存知の通り、バンコク屈指のバカ旅館「サイアムホテル」が去る9月2日、約40年の歴史に幕を下ろしました。
4月8日記事を参照)

b0061717_0493398.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/1 バンコク、サイアムホテル
CanonEOSKissDN
EF28mmF2.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁホテルのひとつやふたつ・・・程度に思っていたのですが、先日渋谷の書店で何気なくGダイアリーの特集「さよなら、サイアムホテル」を立ち読みし、考えを改めました。
サイアムホテル最後の一日、従業員が語るホテルへの思い、ベトナム戦争当時に遡る知られざるドラマ等々。
まさかGダイに感動するとは思いませんでしたが、読み終えてから、「すまん、サイアム・・・」と、遙かクルンテープの方角へ頭を垂れたことは言うまでもありません。

b0061717_056499.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/1 バンコク、サイアムホテル
CanonEOSKissDN
EF28mmF2.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに新築して五つ星ホテルに生まれ変わるそうですが(従業員は勿論切り捨て)、当面ネットに溢れる旧サイアム関連のキャッシュは亡霊の如く生き続け、新生サイアム経営陣を脅かすことでしょう。

私は同志beizeの発案に則り、今後9月2日をサイアム命日として在りし日を偲びたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
>>メインサイト「travelogue ASIA -愛しき人びと、忘れ得ぬ世界-」
by silkroad4263 | 2007-10-21 00:55 | アジア旅のコラム | Trackback | Comments(4)
台北  日暮れ三品
b0061717_4583382.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

b0061717_459194.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

b0061717_4584922.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

※この記事にて、2007年のゴールデンウィーク旅写真再アップは終了です。

(2011/8/12 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-30 23:59 | Taiwan | Trackback | Comments(0)
台北  西門町紅楼市場
b0061717_4533254.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

日本統治時代、公設市場として賑わった「西門市場」は、その外観から紅楼(赤煉瓦の意)市場、八角堂などとも称された。
現在は修復工事も済み、映画館やレストランが整った「紅楼劇場」として活用されている。

尚、西門市場という名称は日本統治時代の地名、西門町に由来する。
中国語では「町」という字を住所表示に用いることはないが、今日でも通称名として西門町(Ximending)と呼ばれている点も興味深い。

(2011/8/12 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-29 23:59 | Taiwan | Trackback | Comments(0)
台北  残された鳥居
b0061717_4484098.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

国共内戦の混乱期、中国から多くの避難民が台湾に流れ込み、かつてこの地に生きた日本人が眠る墓地は、彼らの格好の住処となってしまった。
半世紀後、半ばスラム化した旧日本人墓地が整理されると、奇跡的に生き長らえた鳥居がその姿を現した。現在それらは国立台湾博物館敷地内に移され、ひっそりと余生を送っている。
左は第7代台湾総督・明石元二郎、右は第3第台湾総督・乃木希典の母親の墓標近くに立っていたものだという。

b0061717_4485931.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

国立台湾博物館の壮麗な建物も日本統治時代に「台湾総督府博物館」として建築されたものである。
設計は日本人建築家・野村一郎の手による。

尚、国立台湾博物館は「二二八和平公園」内に位置するが、ここは清朝時代に存在した天后宮の跡地だという。
今日、天后宮を思わせるものは何一つ残っていない。

(2011/8/12 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-28 23:59 | Taiwan | Trackback | Comments(0)
台北  雨の総統府(旧・大日本帝国台湾総督府)
b0061717_4462453.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

(2011/8/12 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-27 23:59 | Taiwan | Trackback | Comments(0)
台北  弘宮(ヒロミヤ)ホテルの李登輝元総統
b0061717_4435931.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Taipei, 2007.5)

バンコクからエバー航空で台北へ。
荷をほどいた弘宮ホテルの壁に縁起のよいお顔が。

(2011/8/12 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-26 23:59 | Taiwan | Trackback | Comments(0)
ヤワラート  スリクルンホテルの夜更け
b0061717_437307.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Yaowarat, 2007.5)

明け方、ヤワラートを後にします。
さよなら、スリクルン。

(2011/8/12 再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-25 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
バンコク  番犬チワベルマン
b0061717_4351636.jpg
EOSkissDN / EF28mmF2.8 (Bangkok, 2007.5)

こいつに吠えられるのが楽しみで、僕はいつも店の前で立ち止まる。

別記:バンコクでよくみかけるこの犬種、正しくは何というのでしょう?チワワとドーベルマンの合いの子と勝手に決めつけてますが・・・

(初出2009/2/21, 2011/8/12に2007/6/21記事として再アップ)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2007-06-21 23:59 | Bangkok | Trackback | Comments(2)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(97)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(60)
(59)
(59)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
こんばんは。今、このニュ..
by B.God at 00:09
>ミドリブタさま コメ..
by スクンビット総研 at 22:51
わたくし、高校時代にこの..
by ミドリブタ at 19:04
>bebe1998さま ..
by スクンビット総研 at 17:07
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 - a l...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル