タグ:EF35mmF2 IS USM ( 101 ) タグの人気記事
小松島市  古刹「法泉寺」住職に話を伺う
b0061717_2253943.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

出会った皆さんのご親切で、かつての菩提寺「法泉寺」住職に直接話を伺いつつ、過去帳を拝見することができた。
この過去帳は明治の初年に編集された、史料価値の極めて高いものだ。数百年にわたる人々の息吹が、古びた和紙を通じてじわじわと伝わってくる。
同行してくださった遠縁の男性が「ほんま、クンタ・キンテですなぁ…」と呟いた。

b0061717_22532399.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

境内には初代の墓も残る。後ろに見える石板は、長曾我部元親の阿波侵攻の際、初代の孫が城郭から背負って逃げてきたとされるもの。
子どもの頃「墓石を背負って逃げた」という逸話を聞いたことがあるが、正確ではなかったようだ。

b0061717_22533064.jpg
EOS6D / TAMRON SP90mmF2.8 VC USD (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

遠い先祖が築いた城は、正面の山の上にあったという。あそこから石板を担いでくるのは無理なんじゃないか…などと無粋なことを思いながらレンズを向けた。那賀川の流れがたおやかで美しい。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-08-19 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
小松島市  故地で出会ったナイスなネコ
b0061717_23301093.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

ガソリンスタンドにいた常連の方々の計らいで、何の苦労もなく先祖を同じくする人びととの面会を果たすことが出来た。写真のネコは私と同じ高祖父をもつ方の愛猫。通称・店長。

b0061717_23321265.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

家系図や記憶をたよりに、様々な話を伺う。数百年という歴史は長いようで短く…やはりそれなりに長いのだ。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-08-18 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
徳島~立江  牟岐線立江駅の小さなアンチクショウ
b0061717_1723763.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Tokushima-shi, Tokushima, 2016.8)

徳島駅から牟岐線で南へ。

b0061717_1724634.jpg
EOS6D / TAMRON SP90mmF2.8 VC USD (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

小一時間ほど乗車して、降りたのは立江(たつえ)駅。小さな無人駅です。

b0061717_1725462.jpg
EOS6D / TAMRON SP90mmF2.8 VC USD (Komatsushima-shi, Tokushima, 2016.8)

ちょいと用を足しに…と思ったらやはりいました。ローカル駅名物・小さなカエル。かわいいなぁ。小湊鉄道上総鶴舞駅の面々(→121008記事)を思いつつパシャリ。

ここから徒歩で櫛淵(くしぶち)という集落を目指します。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-08-16 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
高尾~和歌山  いい歳こいて、青春18切符で西へ
b0061717_23513159.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hachioji-shi, 2016.8)

4年ぶりに買った「青春18切符」を握りしめ、短い旅に出ました。乗り慣れた東海道本線ではなく、中央本線で西へ向かいます。
実質的な旅の起点はここ高尾駅。11時29分発の電車に乗り込みます。

b0061717_23514253.jpg
EOS6D / TAMRON SP90mmF2.8 VC USD (Shiojiri-shi, Nagano, 2016.8)

小淵沢で乗り換えて塩尻着。ぶどう棚をイメージした窓飾りが美しい。走りゆくのは乗ってきたわけでもない特急あずさ。

b0061717_23515637.jpg
EOS6D / TAMRON SP90mmF2.8 VC USD (Shiojiri-shi, Nagano, 2016.8)

ここ塩尻で1時間程度の電車待ちです。

b0061717_23521387.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Nagiso-machi, Nagano, 2016.8)

塩尻を16時5分に出発し、さらに西へ。ここ南木曽駅では電車の通過待ちのためしばし停車。妻籠宿へは徒歩で2~3時間の距離だそう。
その後、中津川で再度乗り換え、終点・名古屋に着いたのは19時57分でした。

b0061717_0342621.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Gifu-shi, Maibara, 2016.8)

が、この日の移動はまだまだ続きます。東海道本線に乗り換え、米原へ。むかしここには「米原湊」なんてのがあったんですね。
数え切れないほど通過した駅ですが、改札口から出たのは初めてのこと。

b0061717_0365845.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Wakayama-shi, Wakayama, 2016.8)

米原からは琵琶湖線で大阪へ。さらに大阪から大阪環状線で日根野へ向かい、最後に阪和線に乗り換えて和歌山へ。
終点・和歌山駅に着いたのは0時48分。素晴らしいラーメンを食し、仮眠と相成りました。(つづく)

(すべて8/11に撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-08-14 23:59 | Japan | Trackback | Comments(0)
東池袋四丁目  今年は控えめAスポット
b0061717_2017376.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Toshima-ku, 2016.6)

去る5/28、毎年恒例のA(アジサイ)スポットを訪ねるも、まだ蕾の状態(→160528記事)。6/5に再訪するも、五分咲き。そして本日(6/11)、三度目の正直とばかりに足を運んだ次第です。
花は小ぶりですが、贅沢はいえません。そもそもこの路地が残っていること、そしてお住まいの方がそこでアジサイを育ててくださっていることに感謝しています。
ちなみに昨年の写真はこちらです(→150615記事)。

b0061717_2034975.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Toshima-ku, 2016.6)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-06-11 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
都電雑司ヶ谷~東池袋四丁目  Aスポットにはまだ早い
b0061717_17513956.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Toshima-ku, 2016.5)

本日(5/28)、毎年恒例のA(アジサイ)スポットへ。雑司ヶ谷から東池袋の踏切を目指します。

b0061717_17514892.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Toshima-ku, 2016.5)

残念ながらというべきか当然というべきか、まだ蕾のままでした。去年撮影したのは6月中旬ですので、まぁ仕方ないですね(→150615記事)。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-05-28 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
檜原村  神戸(かのと)隧道にて
b0061717_23111297.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

b0061717_23112230.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

昭和三十二年十一月竣功の文字が見えます。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-05-07 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
檜原村  カメラおやじ、春のレンジャー訓練
b0061717_21325896.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Hinohara-mura, 2016.5)

本日(5/1)、毎度のカメラおやじで東京都における本土唯一の村、檜原村を探索してきました。ガキの時分、社会科の授業で「東京に村がある」と知って瞠目したのを覚えていますが、それから30年近い月日を経ての初訪問であります。

b0061717_21265314.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

武蔵五日市駅前から西東京バスに乗り、降りたのは「神戸(かのと)岩入口」。

b0061717_2127544.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

魅惑の物件が点在しています。

b0061717_21271317.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

道祖神や庚申塚も方々に見られます。土台のコンクリが新しい点は残念ですが、残してくれていることにまずは感謝しなければ。

b0061717_21272082.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

ガイドしてくださるマフィンマン同志はここ1年で5回くらい訪れているとのこと。

b0061717_21382897.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Hinohara-mura, 2016.5)

「神戸岩」は峡谷全体の名称。綺麗な水をたたえる北秋川が硬い岩肌(チャート層)を少しずつ削っています。

b0061717_21452890.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

これまた我々好みの「神戸隧道」を通り抜けると・・・

b0061717_2146544.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

こげな風景が広がります。赤ん坊背負ったままは危ないぞ!

b0061717_21473998.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

同志も愛機ペンタックスを抱えながら進みます。

b0061717_21503629.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Hinohara-mura, 2016.5)

一旦「神戸岩入口」まで戻り、再びバスに乗車。「払沢(ほっさわ)の滝入口」で下車します。
こんにゃくを買い食いしつつ滝を目指すと、旧・郵便局を移築したという土産物屋が目に留まります。いわゆる「レトロな」建物で、往時の電話機などが飾られていました。そして何故か年代物のアムウェイのポスターも・・・

b0061717_21555735.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

こういうバカが稀にいるんでしょうね。

b0061717_21571412.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

払沢の滝めざしてずんずん登るマフィンマン同志。「まっ、滝って誰がどう撮っても、まぁあくまで滝なんだよね」とのこと。

b0061717_22101583.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Hinohara-mura, 2016.5)

当たり前の生活が美しい。此外何をか望まんや・・・などと思いながらバス停へ。有名な豆腐屋の豆乳ソフトを食いつつ武蔵五日市駅に戻ります。

b0061717_2254659.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Shinjuku-ku, 2016.5)

話は一気に飛んで、新宿で下車した後、ゴールデン街を冷やかしつつ大久保へ。韓国居酒屋「中央市場」で反省会です。韓国アイドルの追っかけみたいなおばさんが今も結構いることに驚きました。

b0061717_22173366.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Shinjuku-ku, 2016.5)

帰りは再び徒歩で新宿駅へ。途中、歌舞伎町のいつもの路地(ソイ・ハナ)を愛でてエナジー補給です。皆さん、おつかれさまでした。

・・・・・

檜原村行脚の翌日、人生最大の悲報に接しました(本稿を実際に書いているのは5/7)。私にカメラ趣味を授けてくれた恩人に、ただただ感謝しているところです。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-05-01 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
沼部  さくら坂の手書き案内地図
b0061717_23385063.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ota-ku, 2016.4)

b0061717_851747.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ota-ku, 2016.4)

桜が咲いて、また散って。
この地図は、何回その営みを眺めてきたのだろう。

b0061717_851376.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ota-ku, 2016.4)

「桜坂」は旧中原街道の一部。桜が植えられたのは昭和初期とのこと。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-04-04 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
沼部  夜更けのさくら坂にて
b0061717_0455928.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ota-ku, 2016.4)

普段ほとんど使わないスリック製カーボン三脚を使用。シャッター速度は3秒です。
「風よ、止まれ」と念じながらセルフタイマーで撮りました。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-04-03 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Trackback | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。2014年以降の写真はクリックすると大きく表示されます(過去の海外写真も随時拡大表示へ切り替え中)。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(159)
(133)
(101)
(87)
(82)
(77)
(76)
(63)
(62)
(59)
(59)
(59)
ご案内
Profile
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>B.Godさま お久..
by スクンビット総研 at 19:43
こんばんは。今、このニュ..
by B.God at 00:09
>ミドリブタさま コメ..
by スクンビット総研 at 22:51
わたくし、高校時代にこの..
by ミドリブタ at 19:04
>bebe1998さま ..
by スクンビット総研 at 17:07
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 - a l...
古今東西風俗散歩(町並み...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル