Canon PowerShot G9X Mark2購入
b0061717_23315494.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (2018.8)

本日(8/29)PowerShot G9X Mark2(以下G9X2)を購入した。コンデジを買うのは2010年10月の同じくキヤノンS95以来のことだ(→100907記事)。

S95はとうの昔に下取りに出しており、コンデジを使うこと自体ここ数年は全くなかったが、メイン機である富士X-T20にXF35mmF2またはXF50mmF2を付けた際に広角域を担うカメラが欲しいと思ったことが購入のきっかけだ。また最近ミラーレス機すら大きく重く感じることが多く、ちょっとした外出時に財布やスマホと一緒にカバンに放り込める小さなカメラがあるといいな、などとも考えていた。

無論、広角域を担うことを前提とするならば、おそらくは今が底値のリコーGRや先般発売された富士のXF10が真っ先に有力候補となる。しかし前者は今一つ剛性感に欠ける(銀塩GRと比較して)点、後者は富士純正ソフトX RAW STUDIO非対応である点が気になり購入に至らなかった。
またG9X2はEOS時代に使い慣れたDPPでRAW現像が可能であり、lightroomの解約を検討している私には大きな魅力だったことも選択理由に挙げられる。

小型軽量化のために十字キーを廃した潔さは嫌いではないが、正直なところタッチパネルによる各種操作の勝手は褒められたものではない。スマホが一般化したとはいえ、この操作感を「当たり前」と捉える層はそもそもデジカメなど買わず、スマホで済ませてしまうだろう。また、せっかくのステップズーム機能をズームレバーに宛がうことができず、レンズ元のリングでしか操作できない点も理解しかねる。せめてこれが可能であれば、タッチパネルを使うことなく焦点距離の設定と露出補正を同時に行うことが出来るのだ。メニュー表示をいくらEOSに似せても、こういったところのツメが甘いのは何とも残念だ。
(ステップズーム云々の件はS95を購入した8年前も全く同じ文句を書いていることに後で気が付いた)

あれこれと文句を書き連ねてしまったが、このサイズと重量でかつてのコンデジとは比較にならない大きさの1インチセンサーが搭載されていること、広角端で開放F2を実現していることだけでも十分評価に値するカメラだと考えている。
しばらく使ってみて、気に入らなければ手放して必要としている人に使ってもらえばよいだけの話だ。明日から早速通勤カバンに忍ばせてみようと思う。カメラはとにかく持ち歩かなければ意味がないのである。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-08-29 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inya.exblog.jp/tb/28618804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
< blog-top ----- << INDEX 上野  カメラおやじ、嵐の前の昼食会 >>



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20、EOS6Dと地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Spain
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(166)
(133)
(102)
(87)
(82)
(79)
(76)
(67)
(64)
(63)
(63)
(61)
(59)
(59)
(54)
(50)
(48)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
= Faith of t...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル