カテゴリ:'06以降の帰朝報告( 32 )
【旅の報告】 南方駆け足行脚
b0061717_00064429.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Yaowarat, 2019.7)

所用でシンガポール、タイを少し歩きました。ほとんど時間はとれませんでしたが、いくつかの旧跡と町中の風景を撮影したので掲載していきます。
なお、ホワランポーン(バンコク)駅がその役割を終えるのは2、3年後の見通しとのこと。
愛しの駅が元気なうちに、せめてもう一度のんびり自由に旅がしたいですね。


by silkroad4263 | 2019-07-17 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 おひさしぶりの大陸へ
b0061717_00245536.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Dongguan, 2019.3)

所用で中国・香港へ行ってまいりました。どちらも十数年ぶりの訪問です。
わずかばかり写真を撮りましたので、ご紹介したいと思っています。

中国は私にとってアジア旅の第一歩を残した思い出の土地ですが、東南アジアにどっぷりはまってからは旅することもなくなってしまいました。今回久々に歩いてみて、やはり東南アジアのほうが性に合っているなと再認識した次第です。
なお、昨年の1月に銀塩アーカイブズとして過去の中国写真をいくつかアップしています。こちらの続きも近々本格的に再開しようと思っています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2019-03-02 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 フィルムシミュレーション・クルンテープ
b0061717_2344332.jpg
X-T20 / XF23mmF2 R WR (Bangkok, 2018.7)

所用で1年ぶりにタイへ行ってきました。訪れたのはバンコクと近郊の街チャチュンサオです。限られた時間のなかで少々写真を撮りましたので、これから紹介していきます。

撮影機材はFujifilm X-T20とXF23mmF2 R WR、XF50mmF2 R WRの2本。9割方23mmで撮りました。APS機+手ぶれ補正なしの単焦点レンズという組み合わせは、一気に10年近く前の機材に逆戻りしたかのような感がありましたが、高感度性能の劇的な進化のおかげで、手持ち撮影の領域は大きく拡大していると実感できました。
なお、昨年の訪泰ではXF18-55mmF2.8-4 R LM OISを使いましたが、勝手の悪さ(気づかぬうちに絞り環が勝手に回ってしまう)に辟易して、現在は防湿庫に放り込んだままになっています。

また、これより紹介するタイ写真はすべてRAW撮影の後、X RAW STUDIOでほぼストレートに近い状態で現像し、キヤノンDPP4で必要に応じて傾き補正を実施したものです。フィルムシミュレーションは特に注記がない場合、プロビアを選択しています。
X RAW STUDIOについては色々と思うところがありますので、別記事に詳細を残したいと思っています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-07-08 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 出会い、別れて南の街へ
b0061717_1205899.jpg
X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok, 2017.9)

所用で1年ぶりにタイへ行ってきました。限られた時間のなかで少しばかり写真を撮ったので、また紹介したいと思います。

b0061717_1264280.jpg
X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok, 2017.9)

いろいろとやるべきことの多い忙しない旅路だったのですが、偶然にもホテルで浮遊人・シックスサマナでお馴染みのふくちゃん氏と隣室だったことが最大のハイライトだったように思います。少しだけヤワラーを一緒に歩きましたが、同氏の記憶力、行動力には本当に驚かされました。ふくちゃん、いろいろありがとうございました。
再びバンコクで活躍される日が一日も早く来ますように。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-09-04 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 インド洋の真珠の路地の奥
b0061717_0172999.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Colombo, 2017.1)

所用でスリランカを訪れました。町を撮り歩く時間はほぼゼロだったのですが、移動の合間などで見た風景を中心に、少しだけ紹介したいと思っています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2017-01-22 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 片手間バンコク
b0061717_23222568.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

所用でタイ方面へ行ってきました。バンコクを訪れるのは実に2年ぶりのことです。
写真を撮り歩く時間はほとんどありませんでしたが、時間をみつけて(=無理やり作って)シャッターを切りました。毎度のごとく、数回に分けて紹介していこうと考えています。

上の写真はマリオット・ホテルのルーフトップバー「オクターブ」からの眺め。18時頃には入店しないと、目ぼしい席は埋まってしまいます。時間帯や季節にもよりますが、東京や香港のような夜景は望めません。ただ、周囲に高層ビルがない点、風を直に感じられる点は本当に魅力です。

なお、画面右手をまっすぐに貫いているのは、当サイトの名称にもあるスクンビット通り。その上を高架鉄道(BTS)の線路が通っています。それを途中で遮っているように見えるのが最寄駅「トンロー」です。
また、画面中央から少し左よりの位置で不思議な光を放っているのが、デコボコデザインで話題のタイ最高層ビル「マハナコーン」。パイヨーク・タワーが長らく保ってきた1位の座を譲り受けました。

b0061717_22134838.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Bangkok, 2016.8)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2016-08-30 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 むかしの日本に出会う旅
b0061717_043240.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Pingtung, 2015.8)

本日(8/17)台湾より戻りました。
今回は主に日本統治時代の足跡を探すこと、そしてその時代を実際に経験した方に直接お話を伺うことを目的とする旅でした。お話を聞かせてくださった皆さん、それに快く手を差し伸べてくださった皆さんに心から御礼申し上げます。

残念ながら台湾「日本語世代」の多くは、既に鬼籍に入られています。10歳で終戦を迎えた方がもう80歳という現実があるわけですから、仕方のない話です。
日台の歴史に心を動かされたひとりとして今出来ることは、少しでも皆さんの声を後世に残すこと。当ブログでも、お話を聞かせてくださったご本人の迷惑にならない範囲内で、その声を紹介したいと考えています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-08-17 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 南天竺参詣行脚
b0061717_2381843.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Tonle Sap Lake, Siem Reap, 2014.5)

本日(5/6)、タイ・カンボジア方面より帰国しました。久々に台北経由でバンコク入りし、数日滞在後シェムリアプへ移動。その後バンコクに戻り、同じく数日滞在後シンガポール経由で帰国という旅程でした。

アンコールワットに残る日本人の墨書を見ること、そして一部マニアの間で名高い「とりドルさん」の店にお邪魔することという二大目標を無事達成でき、満足しています。

毎度のごとくチョコマカ写真を紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-05-06 23:11 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 コンスタンティノープル残照
b0061717_2311317.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Istanbul, 2013.8)

本日、トルコ方面より帰国しました。2001年、上海からロンドンに至る陸路旅で立ち寄って以来、12年ぶりの再訪でした。かつてとは違った視点で眺めることが出来、旅自体には満足しているのですが、当時の記憶が想像以上に曖昧なものになっていることに少々驚きました。

当時の私は簡単な旅日記をつけていたのですが、それでいても記憶を掘り起こすことは容易ではありません。特に2005年以降、デジカメに粗方の情報を記録する癖がついてからというもの、只でさえいい加減な記憶中枢が劣化しているようにも思います。

もともと闇雲にシャッターを切る趣味はありませんが、撮るという瞬間の行為と、記憶に焼きつけるという意識下の行為を同時に為す習慣を身につける必要があるなと痛感した次第です。

そんなこんなで撮り溜めた写真を今後紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2013-08-20 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
【旅の報告】 ラオスの北の、山の奥
b0061717_11205058.jpg
EOS60D / SIGMA18-50mmF2.8-4.5DC OS HSM (Luang Namtha, 2012.4)

本日、バンコクより戻りました。

今回約10年ぶりにラオス北部(中国国境周辺)を訪れましたが、その変わりようは目を見張るばかり。
特に道路事情や旅行者向け産業の充実度は圧巻です。
また当時と異なり、現在では日本人の短期旅行者はビザの必要もありません。

その一方で、上の写真のような発展とは縁遠い村が存在するのもラオスという国の実情のようです。
私のような浅学の徒があれこれ言えるほど単純な問題ではありませんが、いろいろと考えさせられる旅でした。

また少しずつ写真を紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2012-05-05 23:59 | '06以降の帰朝報告 | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T20と地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Spain
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(421)
(260)
(176)
(170)
(133)
(102)
(87)
(82)
(79)
(76)
(68)
(66)
(64)
(64)
(64)
(59)
(59)
(54)
(50)
(49)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真が一枚だけ掲載されています。


図説―バンコク歴史散歩 (都市散歩シリーズ)

当ブログのバンコク散歩関連記事で最もお世話になっている参考書籍です。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
オッパタは『乙幡』だそう..
by まりまり☆ついんず at 11:19
>伊勢長鯨さま ご無沙..
by スクンビット総研 at 23:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
Faith of the...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル