カテゴリ:Japan( 278 )
出雲市大社町鷺浦  冬の漁師町
出雲市大社町鷺浦  冬の漁師町_b0061717_11054225.jpg
X-T3 / XF35mmF2 R WR (Izumo, Shimane, 2020.2)

私にとって心の故郷と呼べる町。この10年で時の流れが一気に速くなったように感じる。
定住していない以上、私も所詮よそ者なのだが。

出雲市大社町鷺浦  冬の漁師町_b0061717_11054724.jpg
X-T3 / XF35mmF2 R WR (Izumo, Shimane, 2020.2)

出雲市大社町鷺浦  冬の漁師町_b0061717_11060296.jpg
X-T3 / XF35mmF2 R WR (Izumo, Shimane, 2020.2)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-02-20 23:59 | Japan | Comments(0)
出雲大社前  霧雨の一畑電車
出雲大社前  霧雨の一畑電車_b0061717_00571358.jpg
X-T3 / XF23mmF2 R WR (Izumo, Shimane, 2020.2)

雲州平田駅から一畑電車で出雲大社前駅へ。

出雲大社前  霧雨の一畑電車_b0061717_03001900.jpg
X-T3 / XF23mmF2 R WR (Izumo, Shimane, 2020.2)

ところで、中井貴一主演映画の公開以降「バタデン」という愛称を目にすることが多いが、少なくとも私が子供の時分に聞いた記憶がない。地元に60年以上住んでいる叔父に聞いても「知らん」とのこと。これも作られた伝統というやつか。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-02-19 23:59 | Japan | Comments(0)
松江市  再訪、神魂(かもす)神社
松江市  再訪、神魂(かもす)神社_b0061717_03001822.jpg
X-T3 / XF35mmF2 R WR (Matsue, Shimane, 2020.2)

所用で松江・出雲へ。
久しぶりに神魂神社を訪れた。ブログを辿り、前回参拝してから10年経ってしまったことを知り驚く。(→100804記事

松江市  再訪、神魂(かもす)神社_b0061717_03001853.jpg
X-T3 / XF35mmF2 R WR (Matsue, Shimane, 2020.2)

長い歴史を前に、己の儚い人生のそのまた儚い僅か10年にたじろぐなど無駄なことではあるが、この10年で自分や家族の人生に大きな動きがあったことは間違いない。やはり10年という月日はそれなりに長いものなのだろう。そんなことを今、考えている。

松江市  再訪、神魂(かもす)神社_b0061717_03001837.jpg
X-T3 / XF35mmF2 R WR (Matsue, Shimane, 2020.2)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-02-18 23:59 | Japan | Comments(0)
勝浦  カメラおやじの港町行脚
勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00072037.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

本日(5/6)、久方ぶりにカメラおやじ仲間で勝浦を散歩しました。アクアラインを通るバスで東京駅前から一気に向かいます。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00105072.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

毎度の「奈美」で海の幸をいただきます。女将の娘さん・お孫さんが東京から帰省中とのことで会話を交わしたところ、お住まいはなんと私の自宅のすぐ近所とのこと。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00110006.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

井戸、路地、船宿。すべてが美しい。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00112326.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

虫浦隧道を抜けて勝浦灯台方面を目指します。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00115000.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00120760.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

灯台から官軍塚に立ち寄り、駅方向へ戻ります。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00123640.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00125154.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00125806.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

シメは恒例の福屋で勝浦担々麺を。その後再び東京駅へ向かうバスで家路につきました。
短い初夏の旅でした。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2019-05-06 23:59 | Japan | Comments(0)
徳島~香川  瀬戸内遠望、さよなら四国
徳島~香川  瀬戸内遠望、さよなら四国_b0061717_22408.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Higashikagawa, Kagawa, 2018.9)

うずしお20号で徳島に別れを告げました。高松、岡山を経て東京へ。
お遍路さんを歩くつもりはありませんが、次回は愛媛方面にも足を延ばしたいと思っています。

なお今回、XT20にXF35mmF2 R WR一本での撮影でしたが、特段不便は感じませんでした。
念のため買ったばかりのG9XM2も持っていきましたが、メモ撮影用に使ったのみ。今の自分には標準画角だけで十分なようです。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-09-22 23:00 | Japan | Comments(0)
阿南市  城山神社、上大野城の遺構
阿南市  城山神社、上大野城の遺構_b0061717_21335096.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Anan, Tokushima, 2018.9)

阿波仁木氏の祖・仁木高長はここに城を構えた。しかし長宗我部元親の侵攻により呆気なく落城したうえ城主は討死し、一部の者が近隣の郷に落ち延びたという。
その後、山頂に城山神社建立され今日に至る。

阿南市  城山神社、上大野城の遺構_b0061717_2150321.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Anan, Tokushima, 2018.9)

頂上には昭和56年に建てられた立派な鳥居がみられるが、中腹の参道に位置する気を切り出してそのまま使ったかのような素朴な鳥居が心に残った。

阿南市  城山神社、上大野城の遺構_b0061717_215121.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Anan, Tokushima, 2018.9)

権勢を誇った長宗我部氏もほどなくして家運が傾き、次代・盛親が大阪の陣の後斬首されたことで終焉の時を迎えた。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-09-22 22:00 | Japan | Comments(0)
鳴門市  板東俘虜収容所前のマルフク(とキリスト看板)
鳴門市  板東俘虜収容所前のマルフク(とキリスト看板)_b0061717_1375757.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Naruto, Tokushima, 2018.9)

鳴門市  板東俘虜収容所前のマルフク(とキリスト看板)_b0061717_138109.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Naruto, Tokushima, 2018.9)

道を挟んでキリスト看板もありました。

(9/16撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-09-21 23:59 | Japan | Comments(0)
鳴門市  板東俘虜収容所、ドイツ兵慰霊碑とドイツ橋
鳴門市  板東俘虜収容所、ドイツ兵慰霊碑とドイツ橋_b0061717_1293617.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Naruto, Tokushima, 2018.9)

坂東俘虜収容所跡には、第一次大戦で日本軍の捕虜となったドイツ兵の慰霊碑が残る。
収容所長の松江中佐は捕虜と地域住民の交流を認めたことで知られる。結果、この地で捕虜により日本で初めて「第九」が演奏されるに至った。

鳴門市  板東俘虜収容所、ドイツ兵慰霊碑とドイツ橋_b0061717_1294873.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Naruto, Tokushima, 2018.9)

近隣の大麻比古神社には、祖国への帰還を前にドイツ人捕虜が建設したドイツ橋と眼鏡橋が今も残る。

鳴門市  板東俘虜収容所、ドイツ兵慰霊碑とドイツ橋_b0061717_12163996.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Naruto, Tokushima, 2018.9)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-09-20 23:59 | Japan | Comments(0)
徳島市  阿波の夜
徳島市  阿波の夜_b0061717_11585148.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Tokushima, 2018.9)

徳島市  阿波の夜_b0061717_1215587.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Tokushima, 2018.9)

徳島市  阿波の夜_b0061717_11553968.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Tokushima, 2018.9)

徳島市  阿波の夜_b0061717_1159474.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Tokushima, 2018.9)

(すべて9/15撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-09-19 23:59 | Japan | Comments(0)
徳島市  旅の始まりは駅から
徳島市  旅の始まりは駅から_b0061717_114527100.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Tokushima, 2018.9)

2年ぶりに徳島を訪れた。スケジュールの都合上夜行バスを使わざるを得なかったが、駅こそ旅の基点だと思っている。
(9/15撮影)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2018-09-18 23:59 | Japan | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T3と地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Ireland
Spain
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(420)
(260)
(176)
(170)
(133)
(101)
(87)
(82)
(80)
(76)
(70)
(68)
(67)
(66)
(65)
(59)
(59)
(55)
(54)
(51)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真がちょっとだけ掲載されています。


図説―バンコク歴史散歩 (都市散歩シリーズ)

当ブログのバンコク散歩関連記事で最もお世話になっている参考書籍です。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
ヒョウちゃん様 コメン..
by silkroad4263 at 11:42
こんにちは。 こちらに..
by ヒョウちゃん at 23:56
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
Faith of the...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル