<   2020年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
【欧州紀行2001その7】スライゴー~ポートラッシュ  バスを乗り継ぎ北の港へ
【欧州紀行2001その7】スライゴー~ポートラッシュ  バスを乗り継ぎ北の港へ_b0061717_00461003.jpg
RICOH R1s / 30mmF3.5 (Sligo-Derry, 2001.3)

顔見知りになった女の子に手を振られつつスライゴーを発つ。バスは地元の老人の家々の前で停車しながら北へ向かう。

【欧州紀行2001その7】スライゴー~ポートラッシュ  バスを乗り継ぎ北の港へ_b0061717_00455765.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Derry, 2001.3)

デリー、コールレーンにて乗り換え、北アイルランドの港町ポートラッシュを目指した。

【欧州紀行2001その7】スライゴー~ポートラッシュ  バスを乗り継ぎ北の港へ_b0061717_00455748.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Derry, 2001.3)

【欧州紀行2001その7】スライゴー~ポートラッシュ  バスを乗り継ぎ北の港へ_b0061717_01023279.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2 (Portrush, 2001.3)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-09 23:59 | Ireland | Comments(0)
【欧州紀行2001その6】スライゴー  海辺にて
【欧州紀行2001その6】スライゴー  海辺にて_b0061717_19241980.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Sligo, 2001.3)

当時憧れた写真家・田村彰英さんを意識した一枚。京セラ・コンタックスのカタログ風に。


【欧州紀行2001その6】スライゴー  海辺にて_b0061717_19242007.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Sligo, 2001.3)

名古屋から来た男性と別れ、私はさらに北へ向かった。
「僕には跡取りがいないから…」「ここでお別れだなぁ、さびしいよ」という言葉が、北国の風景とともに強く心に残った。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-08 23:59 | Ireland | Comments(0)
【欧州紀行2001その5】スライゴー  イェイツ・カントリーを歩く
【欧州紀行2001その5】スライゴー  イェイツ・カントリーを歩く_b0061717_19112902.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Sligo, 2001.3)

ダブリンから鉄道で北西部の町スライゴーへ向かった。スライゴーはアイルランドの詩人イェイツが幼い頃からしばしば訪れ、その文学的素地となった地として知られる。

私が詩人イェイツの名を初めて耳にしたのは、1990年の映画「メンフィス・ベル」のワンシーンだった。エリック・ストルツ演じる無線士ダニーが、敵地ドイツへ向け出撃する直前にイェイツの詩を読むのである。
当時はまだ小学生であったため英語が理解できるはずもなく、ただ「かっこいいな」程度に考えていたのだが、二十歳を過ぎてから少し真面目に英語を勉強し、その詩がかなり端折られたものだと知った。しかし全文はあまりに難解で私のような者は草臥れてしまう。やはり映画でエリック・ストルツが読んだものがシンプルで心にしみる。


【欧州紀行2001その5】スライゴー  イェイツ・カントリーを歩く_b0061717_19241992.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Sligo, 2001.3)

I know that I shall meet my fate
Somewhere among the clouds above;
Those that I fight I do not hate,
Those that I guard I do not love;
Nor law, nor duty bade me fight,
Nor public man, nor cheering crowds,
A lonely impulse of delight
Drove to this tumult in the clouds;
I balanced all, brought all to mind,
The years to come seemed waste of breath,
A waste of breath the years behind
In balance with this life, this death. 
(An Irish Airman Foresees His Death)

僕はあの雲の上で いずれ死ぬだろう
敵が憎いのでもなく 味方を愛するでもない
義務で戦うのではない
国のためでもない
湧き上がる衝動が 僕を上空の戦に駆り立てる
すべてを思い起こし考えてみた
明日に何の意味があろう
昨日の事も無意味だ
今のこの生と死に比べれば…
(菊地浩司氏翻訳による)

【欧州紀行2001その5】スライゴー  イェイツ・カントリーを歩く_b0061717_19234107.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Sligo, 2001.3)

この町で名古屋から来たというカメラマニアの初老の男性と出会い、しばらく行動を共にした。
彼が持参した「地球の歩き方」では「30分もあれば十分」と酷評された町に、私は結局3泊することとなったのだった。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-07 23:59 | Ireland | Comments(0)
【欧州紀行2001その4】ダブリン  マラハイド城(Malahide Castle)の墓石
【欧州紀行2001その4】ダブリン  マラハイド城(Malahide Castle)の墓石_b0061717_19112934.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Dublin, 2001.3)

ダブリンで最も印象に残った風景がこちら。マラハイド城は今なお貴族が所有する古城であり、その裏手には先祖代々のものなのか墓地が遺されている。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-06 23:59 | Ireland | Comments(0)
【欧州紀行2001その3】ロスレア~ダブリン  緑の島を鉄路で進む
【欧州紀行2001その3】ロスレア~ダブリン  緑の島を鉄路で進む_b0061717_21293197.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Rosslare-Dublin, 2001.3)

正午頃ロスレア港に着き、ユースホステルに向かうとレセプションは17時に開くという。1泊くらいはするつもりだったが急に気持ちが萎んでしまい、シェルブール同様素通りすることに。

14時45分にロスレア駅を発った列車は美しい田園風景を駆け抜けてゆく。ダブリン・コノリー駅に着いたのは18時1分のことだった。


にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-05 23:59 | Ireland | Comments(0)
【欧州紀行2001その2】シェルブール~ロスレア  北の海へ
【欧州紀行2001その2】シェルブール~ロスレア  北の海へ_b0061717_04301757.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Cherbourg, 2001.3)

高校時代、音楽の教師が風変わりな人で、授業と称して「シェルブールの雨傘」や「ひまわり」のビデオを見せてくれた。映画としては後者のほうが好みなのだが、カトリーヌ・ドヌーヴの美しさ、臭すぎるほどよく出来たラストシーン、そしてシェルブールという美しい語感の地名が強く心に残った。
地図帳を眺めるとシェルブールはフランス北部の港町であり、アイルランドのロスレアという町まで航路を示す線が引かれていた。シベリア鉄道(→171206記事)同様「よし、これに乗ろう」と思った瞬間だった。


【欧州紀行2001その2】シェルブール~ロスレア  北の海へ_b0061717_21231675.jpg
RICOH R1s / 30mmF3.5 (Paris, 2001.3)

それから数年、呆気なくシェルブール駅に到着したわけだが、船着場が見当たらない。聞けば船着場の最寄駅はシェルブール駅ではなくマリタイム駅であるという。降りしきる雨の中、出航時刻も分からぬまま船着場へ向かうとそのまま乗船出来るという。嬉しくもあったが、結局シェルブールは慌ただしく船着場へ向かっただけで素通りすることになってしまった。

船は18時にシェルブールを発ち、荒れる海を越えて翌日の正午頃ロスレアの港に到着した。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-04 23:59 | France | Comments(0)
【欧州紀行2001その1】パリ  路地奥の宿から旅が始まる
【欧州紀行2001その1】パリ  路地奥の宿から旅が始まる_b0061717_04301652.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Paris, 2001.3)

中国から欧州へ至る旅を終えた(→200304記事)半年後、再びパリを訪れた。ここからアイルランドを経て英国を目指す。

【欧州紀行2001その1】パリ  路地奥の宿から旅が始まる_b0061717_21231640.jpg
RICOH R1s / 30mmF3.5 (Paris, 2001.3)

投宿したのは前回と同じボーヌ通りの宿屋。ネットで確認したところ、残念ながら現存していないようだ。

【欧州紀行2001その1】パリ  路地奥の宿から旅が始まる_b0061717_04301679.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Paris, 2001.3)

【欧州紀行2001その1】パリ  路地奥の宿から旅が始まる_b0061717_04301655.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Paris, 2001.3)

【欧州紀行2001その1】パリ  路地奥の宿から旅が始まる_b0061717_04301686.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Paris, 2001.3)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-03 23:59 | France | Comments(0)
【台湾散歩2001後編】淡水  仲間と北の港町へ
【台湾散歩2001後編】淡水  仲間と北の港町へ_b0061717_16042544.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Danshui, 2001.2)

【台湾散歩2001後編】淡水  仲間と北の港町へ_b0061717_16042539.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Danshui, 2001.2)

【台湾散歩2001後編】淡水  仲間と北の港町へ_b0061717_16035265.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Danshui, 2001.2)

【台湾散歩2001後編】淡水  仲間と北の港町へ_b0061717_16035255.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Danshui, 2001.2)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-02 23:59 | Taiwan | Comments(0)
【台湾散歩2001前編】台北  仲間と歩く初台湾
【台湾散歩2001前編】台北  仲間と歩く初台湾_b0061717_14494438.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Taipei, 2001.2)

【台湾散歩2001前編】台北  仲間と歩く初台湾_b0061717_14494567.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Taipei, 2001.2)

【台湾散歩2001前編】台北  仲間と歩く初台湾_b0061717_14494585.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Taipei, 2001.2)

【台湾散歩2001前編】台北  仲間と歩く初台湾_b0061717_14503191.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Taipei, 2001.2)

【台湾散歩2001前編】台北  仲間と歩く初台湾_b0061717_15511938.jpg
Konica HEXAR Silver / 35mmF2, Kodak EB-2 (Taipei, 2001.2)


にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-04-01 23:59 | Taiwan | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T3と地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Ireland
Spain
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(420)
(260)
(176)
(170)
(133)
(101)
(87)
(82)
(80)
(76)
(70)
(68)
(67)
(66)
(65)
(59)
(59)
(55)
(54)
(51)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真がちょっとだけ掲載されています。


図説―バンコク歴史散歩 (都市散歩シリーズ)

当ブログのバンコク散歩関連記事で最もお世話になっている参考書籍です。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
ヒョウちゃん様 コメン..
by silkroad4263 at 11:42
こんにちは。 こちらに..
by ヒョウちゃん at 23:56
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
Faith of the...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル