三ノ輪  紋次郎忌
 三ノ輪  紋次郎忌_b0061717_00585549.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Taito-ku, 2022.6)

本日(6/19)友の七回忌。時の流れはあまりに速い。

 三ノ輪  紋次郎忌_b0061717_00585521.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Taito-ku, 2022.6)

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2022-06-19 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
【大陸横断ふたたび2001その14】ペシャワール  辺境の街の面々
【大陸横断ふたたび2001その14】ペシャワール  辺境の街の面々_b0061717_23173780.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Peshawar, 2001.8)

アフガニスタンとの国境近く、ペシャワールで雨期の到来を知る。

【大陸横断ふたたび2001その14】ペシャワール  辺境の街の面々_b0061717_23173701.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Peshawar, 2001.8)

【大陸横断ふたたび2001その14】ペシャワール  辺境の街の面々_b0061717_23173744.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Peshawar, 2001.8)

【大陸横断ふたたび2001その14】ペシャワール  辺境の街の面々_b0061717_23550359.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Peshawar, 2001.8)

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2022-05-22 23:59 | Pakistan | Comments(0)
【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと
【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと_b0061717_00551885.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

「風の谷のナウシカ」モデル説はさておき、フンザの人びとがアレクサンダー遠征軍の末裔という話については「なるほどその可能性はあるな」と思った。

【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと_b0061717_00551941.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

街を歩くと「写真を撮って」としきりに声がかかる。

【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと_b0061717_00551903.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと_b0061717_00551947.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと_b0061717_00552096.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

カリマバードの名物宿ハイダー・インのオーナー、通称ハイダー爺。私はすぐ近くのフンザ・インに泊まっていたが、食事や歓談の度にハイダー・インのお世話になった。
元はハイダー氏がフンザ・インという名で宿屋を営んでいたが、親族である勝新(日本人旅行者からそう呼ばれている)が同名で宿屋を始めたため、仕方なく自らの名を冠した商号に変えたものらしい。商売上手な勝新にしてやられた、というところか。

別れ際、「グッバイ・ティーだからお代はいらないよ」と言われた。
残念ながら2018年に亡くなったとのことだ。

【大陸横断ふたたび2001その13】カリマバード  フンザ渓谷の人びと_b0061717_00552057.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

カリマバードからギルギット、ラワルピンディを経てアフガニスタン国境の街ペシャワールを目指した。バスの道は下界への道である。

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2022-05-21 23:59 | Pakistan | Comments(0)
【大陸横断ふたたび2001その12】カリマバード  フンザ渓谷の夏  
【大陸横断ふたたび2001その12】カリマバード  フンザ渓谷の夏  _b0061717_00551959.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

中国との国境近く、パキスタン北部には桃源郷と呼ぶに相応しい風景が広がっていた。

【大陸横断ふたたび2001その12】カリマバード  フンザ渓谷の夏  _b0061717_00551900.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

私が旅した2001年当時、この地が「風の谷のナウシカ」のモデルだという説が囁かれていたが、明確な根拠のある話ではないようだ。

【大陸横断ふたたび2001その12】カリマバード  フンザ渓谷の夏  _b0061717_00552068.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Karimabad, Hunza, 2001.8)

穏やかな風景を眺めながら、数日を過ごした。
この一月後、世界は9.11テロに慄き、隣国アフガニスタンでは戦争が始まる。中パ間の陸路移動も制限されたようだ。
2001年の夏は、テロというものを意識せずに旅した最後の季節だったのかもしれない。

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2022-05-20 23:59 | Pakistan | Comments(0)
【大陸横断ふたたび2001その11】タシュクルガン~ススト  中巴公路をゆく
【大陸横断ふたたび2001その11】タシュクルガン~ススト  中巴公路をゆく_b0061717_15151041.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Tashkurgan-Sust, Karakoram Highway, 2001.8)

新疆ウイグル自治区西部の中心都市カシュガルをバスで出発したのが昼過ぎのこと。タシュクルガン(塔什庫爾干)で1泊し、そのままパキスタンを目指す。標高は徐々に上がる。

【大陸横断ふたたび2001その11】タシュクルガン~ススト  中巴公路をゆく_b0061717_15151129.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Tashkurgan-Sust, Karakoram Highway, 2001.8)

乗客も荷物も様々だ。西洋人バックパッカーの他、パキスタン商人の姿も多い。

【大陸横断ふたたび2001その11】タシュクルガン~ススト  中巴公路をゆく_b0061717_15151176.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Tashkurgan-Sust, Karakoram Highway, 2001.8)

見事な空と紅い旗。中国側は検問だらけだ。
国境を越えた瞬間、車内で一斉に拍手が起こった。

【大陸横断ふたたび2001その11】タシュクルガン~ススト  中巴公路をゆく_b0061717_15151171.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Tashkurgan-Sust, Karakoram Highway, 2001.8)

クンジュラーブ峠はキルギス語で“血の谷”を意味するという。

【大陸横断ふたたび2001その11】タシュクルガン~ススト  中巴公路をゆく_b0061717_15151138.jpg
Nikon NewFM2 / AiNikkor35mmF2S (Tashkurgan-Sust, Karakoram Highway, 2001.8)

落石の度にバスは止まる。バスもしばしば谷に落ちる。“血の谷”と呼ばれる由縁である。
中パ国境の街スストに着いたのは夕刻のことだった。

にほんブログ村 スナップ写真
# by silkroad4263 | 2022-05-19 23:59 | China | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。富士X-T4と地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
以前の記事
2023年 01月
2022年 08月
2022年 07月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Pakistan
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Spain
Ireland
UK
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(420)
(260)
(176)
(170)
(133)
(101)
(87)
(82)
(81)
(81)
(76)
(76)
(68)
(68)
(67)
(67)
(59)
(59)
(57)
(55)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真がちょっとだけ掲載されています。


図説―バンコク歴史散歩 (都市散歩シリーズ)

当ブログのバンコク散歩関連記事で最もお世話になっている参考書籍です。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
B.Godさん 滅茶苦..
by スクンビット総研 at 10:31
こんにちは。この記事の最..
by B.God at 07:22
Naozoさん ご無沙..
by スクンビット総研 at 13:11
大変ご無沙汰しています。..
by naozoom at 19:30
>ヒョウちゃん コメン..
by silkroad4263 at 10:33
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
Faith of the...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル