タグ:千葉県 ( 34 ) タグの人気記事
浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング
浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00141759.jpg
SONY RX100M7 (Futtsu, Chiba, 2020.10)

本日(10/25)毎度のカメラおやじが集って遠足を楽しみました。目的地は千葉の鋸山。まずは浜金谷駅で下車します。

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00143682.jpg
SONY RX100M7 (Futtsu, Chiba, 2020.10)

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00483404.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Futtsu, Chiba, 2020.10)

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00485358.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Futtsu, Chiba, 2020.10)

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00491775.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Futtsu, Chiba, 2020.10)

数百年かけて石が切り出されたその痕跡が、見事に垂直な壁として残っています。

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00492872.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Futtsu, Chiba, 2020.10)

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00145455.jpg
SONY RX100M7 (Futtsu, Chiba, 2020.10)

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00150589.jpg
SONY RX100M7 (Futtsu, Chiba, 2020.10)

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_01292607.jpg
X-T4 / XF35mmF2 R WR (Futtsu, Chiba, 2020.10)

本日のベストショット。金谷郵便局近くのキリスト看板。

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00152420.jpg
SONY RX100M7 (Futtsu, Chiba, 2020.10)

帰路は東京湾フェリーで対岸の久里浜へ向かいます。

浜金谷  カメラおやじの鋸山ハイキング_b0061717_00153096.jpg
SONY RX100M7 (Ota-ku, 2020.10)

久里浜から京急で蒲田へ向かい、我が行きつけ「歓迎(ホアンヨン)」で反省会。コロナ云々で大変な時期ですが、皆さん楽しめて何よりでした。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2020-10-25 23:59 | Japan | Comments(0)
勝浦  カメラおやじの港町行脚
勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00072037.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

本日(5/6)、久方ぶりにカメラおやじ仲間で勝浦を散歩しました。アクアラインを通るバスで東京駅前から一気に向かいます。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00105072.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

毎度の「奈美」で海の幸をいただきます。女将の娘さん・お孫さんが東京から帰省中とのことで会話を交わしたところ、お住まいはなんと私の自宅のすぐ近所とのこと。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00110006.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

井戸、路地、船宿。すべてが美しい。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00112326.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

虫浦隧道を抜けて勝浦灯台方面を目指します。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00115000.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00120760.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

灯台から官軍塚に立ち寄り、駅方向へ戻ります。

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00123640.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00125154.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

勝浦  カメラおやじの港町行脚_b0061717_00125806.jpg
X-T20 / XF35mmF2 R WR (Katsuura, Chiba, 2019.5)

シメは恒例の福屋で勝浦担々麺を。その後再び東京駅へ向かうバスで家路につきました。
短い初夏の旅でした。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2019-05-06 23:59 | Japan | Comments(0)
五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足
五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_1683960.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

本日(10/3)、毎度のカメラおやじで秋の遠足と洒落込みました。五井駅で弁当等を買い込んで、まずは小湊鐡道に乗車。
この路線に乗るのは3年ぶり(→121006記事)のこと。時が経つのは本当に速いね。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_168511.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

降りたのは飯給(いたぶ)駅。駅舎越しに目に入る緑が眩しい。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_169983.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

電車が来るまで周辺散策。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_161794.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

少し歩いた高台にひっそりと墓地がありました。中央上部でモワッとしているのはフレアではなく巨大なクモの巣です。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_1692819.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

線路脇には大きな桜の木。春には無数のカメラおやじで溢れるのかな。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_16172895.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

上り電車で毎度おなじみ上総鶴舞駅へ。何べん来てもいい駅だ。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_16174277.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Ichihara, Chiba, 2015.10)

その後五井駅に戻り、向かった先は五井中央スチーム。五井に唯一残るソープランドだそうな。営業妨害にならぬよう、ささっと撮ってサヨナラ。

五井~飯給  カメラおやじ、秋の遠足_b0061717_1618262.jpg
EOS6D / EF35mmF2 IS USM (Shinjuku-ku, 2015.10)

五井で呑むか・・・とも思ったけれど、結局大久保「としちゃん」へ移動。私は初体験のこの店で、ご主人の厚意に甘えつつダラダラ呑みました。
皆さん、おつかれさんです。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-10-03 23:59 | Japan | Comments(0)
鵜原  天下一手掘り隧道
鵜原  天下一手掘り隧道_b0061717_6334036.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

鵜原周辺には多くの古い隧道が残されている。今回出会った隧道で最も心に残ったのがこちら。反対側の光が見えなければ防空壕と見まごう雰囲気だ。
なんと紋次郎同志はここを頭を屈めつつバイクで走り抜けたことがあるという。

鵜原  天下一手掘り隧道_b0061717_634153.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

写真では明るく見えるが、実際には足元も見えないほど暗い。しかし岩肌をくり抜いて作られた隧道は、かつて土地の人びとにとって重要な「足」だったのだろう。

なお、手掘り隧道と勝手に呼んでいるが、純粋に手作業のみで掘られた確証はない。単に現在のような高性能な掘削機を使ったのではない、という程度の意味合いだ。
121111記事140601記事にも私の好きな隧道が載っています)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-28 23:59 | Japan | Comments(0)
鵜原  岸壁のカメラおやじ
鵜原  岸壁のカメラおやじ_b0061717_23155443.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

いつの間にかずんずん進んでいく紋次郎同志。グループ最年長ながら毎回最重量機材で参戦。

鵜原  岸壁のカメラおやじ_b0061717_2315271.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

フナムシだらけの海岸で愛機を構えるマフィンマン同志。
どちらも鵜原漁港から「鵜原理想郷」へ向かう道すがら撮影。

鵜原  岸壁のカメラおやじ_b0061717_23161228.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

そして「鵜原理想郷」の岸壁に佇む紋次郎同志。

勝浦遠足写真、もうちょっとだけ続きます。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-27 23:59 | Japan | Comments(0)
鵜原  静かな港の午後
鵜原  静かな港の午後_b0061717_0521888.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Katsuura, Chiba, 2015.5)

もう少々、勝浦遠足写真の続きを。

鵜原漁港は岩壁で西側の勝場漁港、東側の長入漁港に分かれており、鵜原第二隧道から「鵜原理想郷」方向へ向かって到着するのは前者だ。

両者はトンネルで繋がっている。

鵜原  静かな港の午後_b0061717_1363169.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Katsuura, Chiba, 2015.5)

鵜原  静かな港の午後_b0061717_0564827.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Katsuura, Chiba, 2015.5)

※三枚目のみトリミングしています。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-26 23:59 | Japan | Comments(0)
勝浦  路地裏の信心  
勝浦  路地裏の信心  _b0061717_244860.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

この光景を目にしたとき、私の心は遥かヤワラーへ飛んでいました(→070521記事)。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-25 23:59 | Japan | Comments(0)
勝浦  「松の湯」とJUJU
勝浦  「松の湯」とJUJU_b0061717_1385735.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

銭湯「松の湯」の佇まいに目を奪われつつも、奥のイヌが気になってしまう。

勝浦  「松の湯」とJUJU_b0061717_139755.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

声をかけて撮らせてもらう。名前はジュジュちゃん、御年17歳。
飼い主のおばちゃん「冥途の土産に撮ってもらえてよかったわねぇ」と。

幸せなやつだ。

勝浦  「松の湯」とJUJU_b0061717_1412083.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Katsuura, Chiba, 2015.5)

こちらは近くにいたプロパン犬。こいつもいい顔してるなぁ。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-24 23:59 | Japan | Comments(0)
勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足
勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_0315722.jpg
NEX-5R / E50mmF1.8OSS (Katsuura, Chiba, 2015.5)

本日(5/23)カメラおやじ+写ガール1号で勝浦遠足と洒落込みました。引率は毎度おなじみマフィンマン先生でございます。路程は下記のとおり。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_0381624.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

早朝東京駅に集合し、7時15分発の特急わかしおで勝浦へ。着後ブラ撮りつつ朝市、銭湯等を見物し、遠見岬(とみさき)神社を参詣。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_112681.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

「居楽屋・奈美」で定食・かつお丼等の豪華な朝飯を堪能し、外房線で隣駅の鵜原へ。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_12992.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

鵜原第一隧道、同第二隧道を通り鵜原漁港、そして「鵜原理想郷」へ。 手弱女平(たおやめだいら)の鐘あたりから坂を下り鵜原海水浴場方面へ東進。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_1213575.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

若干疲れの色を見せる同志たち。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_1223897.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

海水浴場沿いの道から天井の低い手掘り隧道を抜けて再び鵜原漁港へ。
写真では明るく見えますが「明るめに撮った」だけで、実際には足元もよく見えません。メンバーの紋次郎同志は以前ここをバイクで走り抜けたというから驚きです。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_1235815.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

鵜原駅から外房線で勝浦へ戻り、「ニュー福屋」で勝浦坦々麺とビール。美容学校に通っているという可愛い店員さん(娘さん?)に、おやじは昔日の恋を思い出していました。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_13363486.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Katsuura, Chiba, 2015.5)

特急わかしおで東京へ戻るも、早朝からの疲労+担々麺で満腹につき、飲み屋は取りやめ。あろうことか東京駅近くのスタバで雑談の後解散。

勝浦〜鵜原  カメラおやじ、初夏の遠足_b0061717_1251578.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Chuo-ku, 2015.5)

皆さん、おつかれさんでした。次は毎度の奥多摩サイクリングかな。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-23 23:59 | Japan | Comments(2)
市川  江戸川夏しぐれ
市川  江戸川夏しぐれ_b0061717_12174667.jpg
EOS60D / SIGMA17-70mmF2.8-4DC MACRO OS HSM (Ichikawa, 2014.8)

本日(8/2)、恒例の市川市民納涼花火大会へ。毎度のことながら場所取りに汗を流してくれる方々には頭が下がります。

昨年(→130803記事)の反省もふまえ、今回は初めてスリック製カーボン三脚とケーブルレリーズを持参しました。上の写真はISO100、F11、シャッター速度約4秒で撮影しています。この手の「集合モノ」の花火の場合、これ以上シャッターを開けて撮ったカットは軒並み露出オーバーになってしまいました。

市川  江戸川夏しぐれ_b0061717_12243532.jpg
EOS60D / SIGMA17-70mmF2.8-4DC MACRO OS HSM (Ichikawa, 2014.8)

こちらはISO100、F13、シャッター速度約15秒で撮影。一発ずつ上がる「単体モノ」は夜空の暗さが幸いしてか、露出オーバーになりにくいようです。ちなみにこのカットをSDカードから直接現像中、誤ってオリジナルのRAWデータを削除しちまいました。この辺も気をつけないと。

市川  江戸川夏しぐれ_b0061717_12245356.jpg
EOS60D / SIGMA17-70mmF2.8-4DC MACRO OS HSM (Ichikawa, 2014.8)

ISO100、F11、シャッター速度約11秒で撮影。私は花火そのものより、周辺の風景も含めた写真が好きなようです。一昨年のようなカット(→120804記事)を撮りそびれたことが悔やまれます。

場所取りをして下さった皆さん、撮影に協力して下さった皆さん、ありがとうございました。また来年よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-08-02 23:59 | Japan | Comments(5)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。富士X-T4と地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2021年 01月
2020年 12月
2020年 10月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Ireland
Spain
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(420)
(260)
(176)
(170)
(133)
(101)
(87)
(82)
(80)
(76)
(72)
(68)
(68)
(66)
(66)
(59)
(59)
(58)
(55)
(54)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真がちょっとだけ掲載されています。


図説―バンコク歴史散歩 (都市散歩シリーズ)

当ブログのバンコク散歩関連記事で最もお世話になっている参考書籍です。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
ヒョウちゃん様 コメン..
by silkroad4263 at 11:42
こんにちは。 こちらに..
by ヒョウちゃん at 23:56
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
Faith of the...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル