タグ:EF24mmF2.8 IS USM ( 133 ) タグの人気記事
等々力  喫茶「ポピー」の昼下がり
等々力  喫茶「ポピー」の昼下がり_b0061717_12245392.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Setagaya-ku, 2015.5)

本日(5/4)等々力渓谷へ。小一時間ぶらついた後「ロクな写真が撮れなかったなぁ」と落胆しつつ休憩に入った喫茶店「ポピー」。

等々力  喫茶「ポピー」の昼下がり_b0061717_11391153.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Setagaya-ku, 2015.5)

カウンター席のみの1階は常連さんで大盛況。2階は昭和の空気を残す素晴らしい雰囲気でした。

等々力  喫茶「ポピー」の昼下がり_b0061717_1139223.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Setagaya-ku, 2015.5)

窓の下には大井町線が走ります。
隣の席の女性がもつドンケF-3XにオリンパスE-M1+MFレンズが気になって仕方がありませんでした。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-05-04 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
「APS-C+手ブレ補正あり」と「フルサイズ+手ブレ補正なし」を比較する
「APS-C+手ブレ補正あり」と「フルサイズ+手ブレ補正なし」を比較する_b0061717_149290.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Nakano-ku, 2015.1)

高感度ノイズ耐性を活かした暗所での手持ち撮影は、フルサイズ一眼レフの大きな魅力のひとつだ。しかし現在の常用レンズであるEF40mmF2.8STMにはIS(手ブレ補正)が搭載されておらず、セオリーに従えばシャッター速度を1/40秒以上、伝統的な配列でいうと1/60秒以上に設定する必要がある。手ブレにシビアなフルサイズ機であることを考慮すると、1/125秒以上であれば尚安心だろう。

「APS-C+手ブレ補正あり」と「フルサイズ+手ブレ補正なし」を比較する_b0061717_233390.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Istanbul, 2013.8)

EOS60Dを愛用していたとき、常用レンズはEF24mmF2.8 IS USMだった。強力な手ブレ補正を内蔵した素晴らしいレンズで、銀塩換算38mmという焦点距離はEOS6DにEF40mmF2.8STMに付けた場合とほぼ合致する(「銀塩換算38mm」はあくまで見かけ上の画角であり、実際の遠近感や被写界深度は全く異なるが、本稿では触れない)。
EF24mmF2.8 IS USMの手ブレ補正能力を仮にシャッター速度3段分とすると、EOS6Dの高感度ノイズ耐性が60Dと比較して3段分以上優れていた場合、前者の優位性が確実なものになる。常用感度は人ぞれぞれ感じ方にもよるが、私の場合EOS6DについてはISO12800、60DについてはISO1600までと考えている。この差はちょうど3段分(1600→3200→6400→12800)だ。となると、暗所での手持ち撮影という点のみに着目すればEOS6Dも60Dもほぼ同等の能力ということになってしまうのである。

「APS-C+手ブレ補正あり」と「フルサイズ+手ブレ補正なし」を比較する_b0061717_2275130.jpg
EOS6D / EF40mmF2.8STM (Nakano-ku, 2015.1)

但し同じ暗所撮影でも、手ブレ補正に頼った場合と高感度ノイズ耐性を活かした場合では写りは全く異なる。前者はスローシャッターによる被写体ブレが避けられない代わりに、動感を活かした撮影に向いている。後者はシャッタースピードそのものが早くなるので被写体ブレを抑えた確実な撮影が可能となる。
特に暗所や室内でポートレイトを撮る際、被写体ブレのリスクは常に付いて回るものだ。しかしフルサイズ機であればAPS-C機とは比較にならないほど、このリスクを低減出来る。EOS6Dを購入してよかった、と私が素直に感じている理由はここにあるのだ。

にほんブログ村 スナップ写真

by silkroad4263 | 2015-02-15 23:59 | カメラ・レンズ小噺 | Comments(0)
有楽町  ガード下の夜
有楽町  ガード下の夜_b0061717_23523230.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Chiyoda-ku, 2015.2)

本日(2/10)撮影。ガード下には古い店も多いが、一方で移り変わりも激しい。

有楽町  ガード下の夜_b0061717_23524154.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Chiyoda-ku, 2015.2)

帰りは地下鉄日比谷駅へ。おっさんの波をかき分けるのにくたびれる。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-10 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
新宿  フルサイズ、ハーブ、のぞき部屋
新宿  フルサイズ、ハーブ、のぞき部屋_b0061717_074628.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Shinjuku-ku, 2015.2)

本日(2/8)ニンジャタートルズ鑑賞の帰りに撮影。
旧型新型を通して長らく愛用してきた単焦点24mmですが、初めてフルサイズで試してみました。
従来APS-Cでの38mmという自然な画角が好きで使っていた身には、24mmそのままの視野が立派な超広角に思えます。

新宿  フルサイズ、ハーブ、のぞき部屋_b0061717_0133231.jpg
EOS6D / EF24mmF2.8 IS USM (Shinjuku-ku, 2015.2)

のぞき部屋の老舗マドンナは健在ですが、「日光江戸の里」云々といった文字が看板から消えていました。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-02-08 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
江ノ島  江ノ電細雪
江ノ島  江ノ電細雪_b0061717_141983.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Fujisawa, Kanagawa, 2015.1)

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も旅人カメラおやじイヌネコ等に幸多き年となるよう心より祈念しております。

江ノ島  江ノ電細雪_b0061717_142532.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Fujisawa, Kanagawa, 2015.1)

写真はいずれも元日に撮影したもの。
今年こそは「説明臭い写真」から脱却したいものです(→140105記事)。

平成二十七年正月十二日
スクンビット総研

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2015-01-12 23:59 | Japan | Comments(0)
牛久  イヌとマグロと友人と
牛久  イヌとマグロと友人と_b0061717_0402880.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Ushiku, Ibaraki, 2014.12)

本日(12/30)、1年半ぶりに那珂湊漁港へ(→130707記事)。

写真の「本マグロ背骨」は全部で2,000円。
商品なのかも怪しい大雑把な置き方(つまり不衛生)でしたが、声をかけると快く売ってくれました。漁港から牛久の友人宅へ転がり込み、イヌネコに白い目で見られつつ中落ちをこそげ取った次第です。

今年も友人に感謝。
来年もよろしく。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-12-30 23:59 | Japan | Comments(0)
下北沢  天狗の寺と「カフェー・エビス」
下北沢  天狗の寺と「カフェー・エビス」_b0061717_2140589.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Setagaya-ku, 2014.11)

本日(11/30)毎度の「一龍」でラーメンを食べた後、久方ぶりに真龍寺へ。

下北沢  天狗の寺と「カフェー・エビス」_b0061717_21402276.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Setagaya-ku, 2014.11)

賽銭箱は石製だ。左に沈みつつある。

下北沢  天狗の寺と「カフェー・エビス」_b0061717_21403585.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Setagaya-ku, 2014.11)

玉垣に残る「カフェー・エビス」がどこにあったのか。何とかして知りたいものだ・・・けれど往々にしてそのまま放置してしまう。

下北沢  天狗の寺と「カフェー・エビス」_b0061717_21404932.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Setagaya-ku, 2014.11)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-11-30 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
清澄白河  深川今昔
清澄白河  深川今昔_b0061717_0345030.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

深川江戸資料館にて。

清澄白河  深川今昔_b0061717_0342023.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

清澄白河  深川今昔_b0061717_0343534.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

牛乳屋の軒先。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-11-03 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
北砂二丁目  砂町銀座瞥見
北砂二丁目  砂町銀座瞥見_b0061717_0221547.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

北砂二丁目  砂町銀座瞥見_b0061717_0201332.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

北砂二丁目  砂町銀座瞥見_b0061717_0202514.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

北砂二丁目  砂町銀座瞥見_b0061717_0203530.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

(砂町銀座は駅から遠いため、降りたバス停を表題に入れました)

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-11-02 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
錦糸町  カメラおやじレイニーブルー
錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_14412765.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

本日(11/1)、雨の中毎度のカメラおやじが集合し宴会及び撮影会と相成りました。道程は下記のとおり。

錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_14454021.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

錦糸町駅 → バスで北砂二丁目へ → 砂町銀座「鳥光」の軒下で焼鳥 → 中華食堂「銀座軒」で昼食

錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_14504874.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

昼食後、はす向かいの「竹沢商店」でしつこくカシラ、レバー等を買い食い → 並びのカフェ「パリドール」で一服。ブレンド400円、旨し

錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_1523777.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Koto-ku, 2014.11)

バスで錦糸町駅へ戻り、半蔵門線で清澄白河へ → 深川江戸資料館を見物

錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_14542956.jpg
EOS60D / EF40mmF2.8STM (Sumida-ku, 2014.11)

バスでみたび錦糸町へ → 「馬力」で澄んだスープのモツ煮他を堪能

錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_1551547.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Sumida-ku, 2014.11)

「エワタリ」で身体に悪そうな駄菓子を買い込み → 何故かカラオケ屋で二次会

錦糸町  カメラおやじレイニーブルー_b0061717_14551640.jpg
EOS60D / EF24mmF2.8 IS USM (Sumida-ku, 2014.11)

皆さん、おつかれさまでした。忘年会までにもういっぺん遊びましょう。


本日のテーマソングはこちら。

にほんブログ村 スナップ写真
by silkroad4263 | 2014-11-01 23:59 | Tokyo(都内全駅途中下車の旅) | Comments(0)
< blog-top -----



旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。X-T3と地味な単焦点レンズを愛用中。
by スクンビット総研
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
検索
カテゴリ
Tokyo(都内全駅途中下車の旅)
Japan
Bangkok
Thailand
Taiwan
Vietnam
Laos
Cambodia
Malaysia
Singapore
Myanmar
Nepal
India
Sri Lanka
Korea
Turkey
USA
China
Mongolia
Russia
Poland
Hungary
Italy
France
Ireland
Spain
Portugal
Morocco
ご案内
リニューアル挨拶
'06以降の帰朝報告
アジア旅のコラム
カメラ・レンズ小噺
メインサイト更新日記
過去ログ(非公開)
タグ
(420)
(260)
(176)
(170)
(133)
(101)
(87)
(82)
(80)
(76)
(70)
(68)
(67)
(66)
(65)
(59)
(59)
(55)
(54)
(51)
ご案内
Profile
History
twitter
Amazonブックレビュー
価格.comカメラレビュー
You Tube


風水がわかる本 (Esoterica Library)

わたくしスクンビット総研の写真がちょっとだけ掲載されています。


図説―バンコク歴史散歩 (都市散歩シリーズ)

当ブログのバンコク散歩関連記事で最もお世話になっている参考書籍です。


画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
ヒョウちゃん様 コメン..
by silkroad4263 at 11:42
こんにちは。 こちらに..
by ヒョウちゃん at 23:56
>スクムビットさま お..
by スクンビット総研 at 01:29
三枚目の写真がいいですね..
by sukhumvit-asok at 12:23
>まりまり☆ついんず様 ..
by スクンビット総研 at 15:42
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
非天然色東京画
ゆっくりFrogライフ ...
遊牧民的人生 (アラビア...
古今東西風俗散歩(移転し...
壱+壱=
ノラ猫日記 仲良しグミータン
東京雑派  TOKYO ...
Visitors
Myanmar Eye
JAZZ名盤解体聴書
旅。 ときどき猫。
書道・アジア
だまされたっていいんだよ
上海小区照相館
Untitled Ph...
アジアの路地から
東京凸凹ラビリンス徘徊記...
Faith of the...
Mallard's Blink
あとりえ井戸吉
片付けたくなる部屋づくり
てきぱきまむ の写真館
カツオブシャッター
portrait & s...
羊の宇宙
s o r a m a ...
また、だまされたっていいんだよ
外部リンク
ブログジャンル